ポータルサイト風のWordPressテーマTCD004の仕様解説です。こちらのテーマを利用すれば、今すぐにでも大規模なサイト構築が可能となります。

デモサイトはこちら

目次

トップページ(index.php)

個別記事/ページ (single.php,page.php)

ページ1カラムバージョン (page2.php)

カテゴリ/投稿タグページ (archive.php)

フッター (footer.php)

ウィジェット

カスタムメニュー

機能一覧

ダウンロード

必要環境

トップページ(index.php)

トップページは変則的な3カラムになっています。通常のブログと違い、新着記事の一覧が下の方にあるため、見た目はブログというよりポータルサイトです。各種バナーやウィジェットに含めるコンテンツ次第では、ECサイトのような使い方も可能です。

トップページ(index.php)

ウィジェットに対応している箇所は全部で12箇所。多くのスペースがウィジェットから編集することができ、簡単にコンテンツの変更が可能です。例えば、左サイドバー、中央左、中央右、中央下、右サイドバーなどはウィジェットに対応しているので、コンテンツをドラック&ドロップするだけで、難しいカスタマイズをしなくても、中身を変えることが出来るのです。

WordPressの特定カテゴリーの記事一覧

このように、特定のカテゴリーを一覧として表示させることも可能です。PRしたいカテゴリーや、特集記事ばかりを集めたカテゴリーをここに設定することも可能です。あなたのブログで最も大切なカテゴリーを表示させてみてください。

個別記事/ページ (single.php,page.php)

個別記事とページは2カラムの右サイドバー。記事の横幅は590px、サイドバーは300pxです。国際基準のバナーサイズに300x250pxがありますが、それに合わせたレイアウトになっています。

個別記事/ページ (single.php,page.php)

記事で設定したアイキャッチは、タイトル横にそれぞれ自動表示される仕組みになっており、サイズもそれに合わせてリサイズされます(複数のサイズのアイキャッチをアップする必要がない)。TCD004では、アイキャッチを一度設定すると、様々なページでそれが活躍する仕組みになっており、過去の記事となってもそれが役立ちます。

ページ1カラムバージョン (page2.php)

TCD004は2カラムだけではありません。サイドバーを外した1カラムにも対応しています。これは、ランディングページなどをWordPressで記事を書くみたいにして作成できることが魅力です。「ページ」投稿から1カラムテンプレートを選択することが出来ます。

ページ1カラムバージョン (page2.php)

カテゴリ/投稿タグページ (archive.php)

さらに驚くべきはカテゴリーとタグページの機能。通常、カテゴリーやタグのページは、属する記事が一覧で表示されるだけだったのですが、このテーマではカテゴリやタグを一つ一つ個別にページを編集することができます(一部制限あり)。例えば、下の画像のようにカテゴリごとに記事一覧上部に任意の文章を追加することが出来ます。これによって、カテゴリー一覧のページも華やかなページにすることが可能なのです。以下、メリットを記載します。

・カテゴリの説明文を追記することで、ユーザーに分かりやすくする

・ページの質が向上し、検索エンジン対策となる

・単なる一覧ページではなく、まとめサイトとしての利用も可能

カテゴリ/投稿タグページ (archive.php)

カテゴリ/投稿タグのデモページ

フッター (footer.php)

フッターは、4つのボックス全てウィジェットに対応しており、楽に編集が可能です。一番左のボックスは横幅300pxです。また、右の細長い3つのボックスは、デフォルトでカスタムメニューに対応していますので、管理画面「メニュー」からそれぞれお好きなコンテンツを追加していくことが可能です。

フッター (footer.php)

広告の管理に最適な12箇所のウィジェット

ウィジェット

WordPressにはウィジェットという機能があって、コンテンツをドラック&ドロップで表示させることが出来る素晴らしい機能です。これによって、WordPress初心者であっても、気軽にコンテンツの入れ替え、カスタマイズが出来るようになっています。

右の画像は、TCD004の管理画面「ウィジェット」の画面キャプチャですが、御覧頂くと分かるように、12のスペースをウィジェット対応しています。それぞれのウィジェットタイトルには、具体的な場所を示す名前が付けられていて、広告の入れ替えなども管理画面からスムーズに行える仕組みです。

管理画面「カスタムメニュー」から4つのメニューを管理

カスタムメニュー

TCD004は、カスタムメニューに対応したメニューが4箇所あり、管理画面「メニュー」より、メニューの追加、削除、更新がドラック&ドロップで行うことが出来ます。これによって、メニューを追加したい時に、HTMLを編集すること無く いつでも手軽に行うことが可能です。

例えば、上部のナビゲーションメニューのメニューを入れ替えたり、フッターにある4列の内、右3列はカスタムメニューで管理できるので(ウィジェットを使わない場合)、ウィジェットメニューの「最近の投稿」や「カテゴリ」のように決まったメニューが入るのではなく、自分で好きなリンクをメニューに表示させることが出来ます。つまり、自由度の高いフッターが実現できるというわけです。

機能一覧

  • テーマを着せ替えるだけで ポータルサイトが完成
  • アイキャッチ画像で、人気ブログがやっているような高度な演出ができます。
  • 3カラム、2カラム、1カラムに対応
  • カテゴリー、投稿タグページもSEO対策が可能
  • トップページは変則的なレイアウトで、クールなデザイン
  • 12箇所のウィジェットの入れ替えによる変幻自在なカスタマイズを実現
  • 好きなカテゴリのみの記事一覧をトップページに表示
  • カスタム機能で、ヘッダー、背景、各種メニュー4箇所を簡単編集可能
  • 日本人のための日本語テーマなので、フォントの調整や小難しい設定も当然不要
  • パンくずリストで導線をはっきりと伝達
  • アップしたアイキャッチ画像は、自動でリサイズ

TCD004機能1

TCD004機能2

TCD004機能3

TCD004機能4

TCD004機能5

TCD ワードプレス版004

・WordPressテーマ 4タイプ(青,緑,ピンク,黒)

・各種パーツ(アイキャッチサンプル画像50種,ウィジェット用コードファイル)

・編集用PSDファイル

価格: 9,800円4,980円(税込)

TCDご購入ボタン




※銀行振込でお申込される場合、ご登録頂いたメールアドレスにお振込先情報を自動返信致します。

※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。

必要環境

WordPress3.0以上、サーバー環境はPHP 4.3以上 MySQL 4.0以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。