管理画面から簡単にテーブル管理ができるプラグイン「WP-Table Reloaded」

2011

4.7

TCDテーマ

WordPressの管理画面から感覚的にテーブルを作成でき、ソートなどの機能もあるWordPressプラグイン「WP-Table Reloaded」をご紹介します。

WP-Table Reloaded

プラグインの配布先はこちら

ダウンロード

WP-Table Reloadedのインストール

ここでは、管理画面からのアップロードの方法のみ解説します。管理画面左メニュー「プラグイン」→「新規追加」で、WP-Table Reloadedを検索します。

WP-Table Reloadedインストール1

「今すぐインストール」→「プラグインを有効化」で、インストール完了です。

WP-Table Reloadedインストール2

テーブル作成

管理画面「ツール」→「WP-Table Reloaded」→「新しいテーブルを追加する」

新しいテーブルを追加する

「テーブル名」「説明」「行の数」「列の数」を入力します。

テーブルインフォメーション

テーブル内容を入力し、「変更を更新する」

テーブル内容の入力

上部に表示されるショートコードをコピーして、表示させたい「投稿記事」や「固定ページ」内に貼り付けます。

ショートコードの表示

こんな感じに表示されます。矢印をクリックすることで、ソートもできます。

WP-Table Reloadedのプレビュー

他にもオプションでデザインや表示方法のカスタマイズもできるので、凝ったテーブルも作成できます。商品比較をしたい時などにとても便利なプラグインですね。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ