WordPressは、固定ページごとにデザインを変更することができます。例えば、1カラムのページテンプレートを用意しておくと、固定ページごとに用途によってデザインを変更したり出来るわけです。ただ、それは固定ページだけの機能で、投稿記事のデザインは変えられない仕様です。それを通常の投稿記事でもテンプレートデザインを変更できるWordPressプラグイン「Single Post Template」をご紹介します。

Single Post Template

まず、下記からWordPressプラグイン「Single Post Template」をダウンロードして、有効化します。

ダウンロード

個別記事テンプレートの追加

個別記事用のテンプレートを追加します。ファイル名は何でも構いませんが、「single-002.php」などとして追加アップしましょう。で、テンプレートの上部に下記のコードを入れます。

<?php<br />/*<br />Single Post Template: テンプレート名をここに記入<br />Description: テンプレートの説明をここに記入<br />*/<br />?>

テンプレート名とテンプレートの説明を記入します。

個別記事の編集ページからテンプレートを選択

新しい個別記事用のテンプレートがアップされていれば、下記のように個別記事の編集ページからテンプレートを選択できます。

WordPress個別記事管理ページ