ブログのプロフィールページの書き方

2013

12.23

ブログやニュースメディアの自己紹介にあたるプロフィールやaboutページ、「〜とは」ページの使い方や重要性について解説します。

プロフィール、aboutページは「名刺」に該当

プロフィールやaboutページは、主に新規訪問者に閲覧される機会の多いページです。言ってみれば「名刺」のようなものです。

具体的には、読者の「どういう人が書いているのか」「何のサイトか」といった素朴な疑問に応え、安心感や信頼感を与える役割が期待できます。いずれにせよ、必要性の高いページの一つではあります。

個人サイトでは、著者のプロフィールページを用意

個人運営のブログには、簡単な略歴や専門、特技、サイトの運営方針などを書いておくと良いでしょう。

なお、自身の生誕からこれまでの経歴が事細かに書かれたプロフィールページを見かけることがあります。が、ここまで詳細に書く必要はないでしょう。一般的に言って、他者の自意識に興味がある人はあまりいないからです。深い間柄でなければなおさらです。

読者に求められているものが何かを考慮し、適切な内容とボリュームを心がけることが大切です。

EC、企業、ポータルサイト等では、aboutページを用意

EC、企業、ポータルサイト等では、aboutページを用意します。複数の執筆者で運営されているニュースメディアのようなサイトなら、個別にプロフィールを用意しても良いでしょう。

記載内容に関しては、サイトの内容に応じて、(例えば)サイト名の由来、商品・サービスの特徴、行動憲章などを書きます。本サイトでは「WordPressテーマTCDとは?」というaboutページを用意しております。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ