複数のプラグインを一括でインストールできる「Bulk Plugin Installation」

2014

5.18

新しくWordPressでサイトを構築するときに、毎回お気に入りのプラグインをインストールすることが多いと思います。プラグインの本数が少ないときは1本ずつインストールしていっても問題ありませんが、数が多い場合はかなり時間が掛かってしまいます。

そこでオススメしたいのが、「Bulk Plugin Installation」というプラグインです。このプラグインでは、インストールしたいプラグインの名前もしくはzipファイルのあるURLをまとめて記載することで、一括でインストールすることができます。

Bulk Plugin Installation

下記のサイトからプラグインを入手して、wp-content/pluginsディレクトリにアップロード後有効化しましょう。

Bulk Plugin Installation

Bulk Plugin Installationの使い方

「Bulk Plugin Installation」を有効化したら、管理画面左メニューのプラグインから「新規追加」を選びます。

BPI_001

検索ボックスの上部にフォームが追加されていますので、そこにインストールしたいプラグインの名前かzipファイルのURLをまとめて記載していきます。

URLで指定するときは、WordPressのプラグインディレクトリーのURLではなく、実際のファイルがあるzipファイルのURLを記入するようにしてください。

BPI_002

インストールが無事終了すると下記のような画面が表示されます。エラーでインストールされなかったり、入力ミスなどで違うプラグインがインストールされていることもありますので、まずは中身をチェックしましょう。

BPI_003

ここでひとつひとつのプラグインを有効化していくこともできますが、面倒なので管理画面左メニューのプラグインから「インストール済みプラグイン」を選び、今回追加したものチェックをしていきましょう。

あとは、プルダウンメニューから「有効化」を選び「適用」を選べばOKです。

BPI_004

ちなみに以下の10個のプラグインをインストールしてみたところ、約40秒ほどで完了しました。

Auto Post Thumbnail
Sticky Social Bar
WassUp Real Time Analytics
WordPress Popular Posts
WP-SpamShield Anti-Spam
WP Social Bookmarking Light
WP Total Hacks
WP-Optimize
Advanced Random Posts Widget
Google XML Sitemaps

WordPressサイトを新規で立ち上げる以外にも、複数のプラグインを同時にインストールしたいときにも活用できそうです。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ