サイト運営にも役立つ!管理画面にメモを残せるプラグイン特集

2014

9.11

複数のユーザーでWordPressのサイトを運営しているときに、ちょっとしたメモを残しておきたいときがあります。また、自分のための備忘録代わりなどにもメモを付けておけると便利です。

今回は、簡単な設定で管理画面内にユーザーが共有できるメモが残せるプラグインをピックアップしてご紹介していきます。

ユーザーレベルを指定してメモの読み書きができるプラグイン「Dashboard Notepad」

「Dashboard Notepad」は、管理画面にシンプルなメモが追加できるプラグインです。場所もとらずに、指定したユーザーレベルによる編集と閲覧が実現できます。

Dashboard Notepad

プラグインをインストール後、有効化すると管理画面に「Notepad」と書かれた項目が追加されます。マウスのポインターを近づけると「設定」という文字が表示されますので、それをクリックしてください。

memoplugins01.fw

プラグインの細かい設定画面が表示されます。「Widget title」にはメモのタイトルを記載。「Widget height」で、メモのライン数を設定します。

「Users in these roles can edit the notes」で、メモを編集できるユーザーレベルを指定。「Users in thse roles can read the notes」で、メモが読めるユーザーレベルを指定します。

設定が終わったら、最後に送信ボタンをクリックしてください。

memoplugins02.fw

先ほど設定したメモが表示されました。ここで内容を書き換えて「Save Notes」をクリックすることで更新することができます。

memoplugins03.fw

管理画面で情報が共有できるプラグイン「Dashboard Sticky Notes」

こちらも「Dashboard Notepad」同様に、管理画面にシンプルなメモが追加できるプラグインです。

Dashboard Sticky Notes

プラグインをインストールして有効化後、管理画面のメニューに「ダッシュボードメモ」という項目が追加されます。その中の「新規追加」をクリックしてください。

新規ダッシュボードメモを追加というページが表示され、通常の投稿画面と同様の方法でメモを入力していくことができます。このときにビジュアルエディタを使用して、文字の装飾等をすることも可能です。

memoplugins04.fw

続いて出力オプションを指定します。位置は通常とサイドが選べますが、場所は変更可能ですので好みの方にしましょう。さらに、対象となるユーザーレベルを選択しておきます。ここで指定したユーザーのみにメモが表示されるようになります。

設定が完了したら、最後に「更新」ボタンをクリックしてください。

memoplugins05.fw

全ての設定が完了すると、以下のような感じで管理画面に表示されます。

memoplugins06.fw

管理画面>ダッシュボードメモ>ダッシュボードメモ一覧をクリックすることで、設定したメモが一覧で表示されます。この中から編集したい項目を選んで内容を変更することも可能です。

memoplugins07.fw

色分けや表示期間も指定可能! 管理画面にインフォメーションが表示できるプラグイン「Announce from the Dashboard」

メモというよりも、管理画面内にインフォメーションを表示できるといったニュアンスに近いプラグインが、こちらの「Announce from the Dashboard」です。

表示する期間を分単位で指定できるほか、インフォメーションの内容に合わせて色分けして表示することもできます。

Announce from the Dashboard

プラグインをインストールして有効化後、管理画面の設定の中に「ダッシュボードへのお知らせ設定」という項目が増えていますので、そちらにアクセスします。

ダッシュボードへのお知らせ設定の画面が表示されたら、その中の「お知らせ設定」で管理画面に表示する内容を編集していきます。

「お知らせタイトル」にインフォメーションのタイトルを記入。「お知らせ内容」で、表示する内容を記入してください。このときにビジュアルエディタを使用して、文字の装飾等もすることもできます。

memoplugins08.fw

「期間を指定」で開始と終了にそれぞれチェックを入れて、表示開始時間と終了時間を設定することも可能です。

また、「お知らせの種類」を変更することで、色分けして表示することができます。

「ユーザー権限グループ」は、インフォメーションを表示するユーザー権限を選択します。まとめて選択したいときは、Ctrlキーを押しながらクリックしてください。

設定が完了したら最後に「保存」ボタンをクリックしてください。

memoplugins09.fw

設定が完了すると、管理画面上部に設定したインフォメーションが表示されます。

memoplugins10.fw

いかがだったでしょうか? 今回ご紹介したようなプラグインを活用して情報を共有することで、よりスムーズなサイト運営ができると思います。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ