もうすぐハロウィン! 実用性は皆無……でも、いたずら好きなサイトオーナーにぴったりなジョーク&お遊び系プラグイン特集

2014

10.2

10月31日はハロウィンの日。日本でも徐々にではありますが、イベントが浸透してきつつありますね!
というわけで、今回はいつもとはちょっと趣向を変えて、実用性はあまりありませんがハロウィンなどのパーティやジョークが似合う季節に使える(かもしれない!?)、お遊び系プラグインを特集でお送りいたします!

ハロウィンまでのカウントダウンをリアルタイムで表示してくれるプラグイン「Halloween Countdown」

今回ご紹介するプラグインの中では、一番まとも(!?)な使い方ができるのが、こちらの「Halloween Countdown」です。投稿ページにハロウィンまでのカウントダウンをリアルタイムで表示してくれます。

Halloween Countdown

使い方は至ってシンプル。プラグインをインストールして有効後に、投稿ページに [hcount] のショートコードを記載するだけでOKです。ハロウィンのイベントを、サイトで開催するときなどにも利用出来そうですね!

halloween01.fw

サイトの中をお化けカボチャが飛び回るプラグイン「DW Halloween」

こちらもハロウィン気分を大いに盛り上げてくれるプラグインです。

DW Halloween

プラグインをインストールして有効化すると、管理画面に「Pumpkins」という項目が現れますので、そちらにアクセスします。続けて「Add New」をクリックして設定をしていきます。

halloween02.fw

飛び回るキャラクターのイメージやサイズ、メッセージ等を記入し、最後に「更新」をクリックすると、画面内をキャラクターが飛び回るようになります。

halloween03.fw

コナミコードを入力すると音楽に合わせて画面が揺れまくるプラグイン「Harlem Shake Beta Plugin」

こちらはゲーム好きな人にぴったりなプラグインかもしれません。ゲーマーの間で有名なコナミコード(↑↑↓↓←→←→ba)をサイト内で入力すると、音楽が鳴り響きそのリズムに合わせて画面が揺れまくります。

Harlem Shake Beta Plugin

プラグインをインストールして有効後、特に細かい指定をせずに利用することが出来ます。どんなふうに利用するかは……あなたのアイデア次第!?

すべての画像をネコに置き換えるプラグイン「Kittify」

ネコが好きかどうかにかかわらず、サイト内の画像を片っ端からネコ画像に置き換えてしまうのが、こちらの「Kittify」というプラグインです。

Kittify

プラグインをインストールして有効化すると、特に何の設定もすることなくサイト内の画像がネコの写真に置き換わります。

halloween04.fw

画面をスクロールするたびにおならの音が出るプラグイン「Fartscroll」

視覚的な効果だけではなく音も楽しみたいという方は、こちらの「Fartscroll」はいかがでしょうか? なんと、プラグインをインストールして有効化するだけで、サイトをスクロールするたびに、おならの音が流れるようになります。

Fartscroll

プラグインを有効化すると、管理画面の設定の中に「Fartscroll」という項目が増えます。そちらにアクセスして、細かい設定を変更することも可能です。

何ピクセル動かしたら音が鳴るかや、おならの鳴る確率(デフォルトは100パーセント)を変更することができます。

halloween05.fw

いかがだったでしょうか? といわれても、使い道が限られそうなプラグインばかりですが、こんなジョークプラグインが多数あるのもWordPressの面白いところですね!

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ