サイトのページをWYSIWYGで直接編集できるプラグイン「Pro Writer 1.035」

2014

12.9

WordPressで公開した記事を手直ししたり、画像や動画などを後から追加したいときがあります。そんなときに便利なプラグインが、今回ご紹介する「Pro Writer 1.035」です。

管理画面などにアクセスする必要なく、直接表に表示されているサイトの記事を編集することができます。当然、WYSIWYGでの編集になるため、修正→確認といったちょっとした手間も省くことができます。

「Pro Writer 1.035」のインストール

下記のサイトからプラグインをダウンロード。wp-content/pluginsディレクトリにインストール後、管理画面から有効化してください。

Pro Writer 1.035

プラグインの使い方

プラグインを有効化すると、サイトの管理バー部分に「EDIT POST CONTENT」という項目が追加されます。ここをクリックすることで、編集モードに切り替えることができます。

01.fw

編集モードに切り替わると、テキストなどのコンテンツ部分が薄い灰色の背景に変化します。ここで、好きな場所にテキスト等を追加していくことができます。

02.fw

テキストや行を選択すると、編集メニューが表示されます。写真を新たに追加したいときは、ここからカメラのアイコンをクリックしてください。

03.fw

メディアライブラリが表示されますので、新たに写真をドラッグして追加するか既存の写真を選択してください。

04.fw

写真を追加することができました。

05.fw

同様にYouTubeなどの動画も貼り付けることができます。このときにフォームに記載するのは動画のURLではなく「埋め込みコード」ですので、注意してください。

06.fw

動画も問題なく追加できました。

07.fw

テキストを編集して、文字の装飾を付けることもできます。

08.fw

全ての編集が完了したら、最後に管理バーの「SAVE POST CONTENT」をクリックしてください。

09.fw

普通にコンテンツを作り込んでいくよりも、WYSIWYGで編集が行えるためイメージが掴みやすいのがこのプラグインを利用する最大のメリットです。頻繁に編集が必要になるコンテンツなどにも活用できそうです。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ