TCDシリーズご愛用者様からサポート窓口によくいただくお問合せ(その2)

2015

10.16

H1タグがロゴに使われている理由

TCDシリーズ各テーマではH1タグをロゴに設定しておりますが、SEOを考慮してH1タグを記事の見出しに使いたいというお問い合わせをいただくことがあります。H1タグを記事見出しに使うことがSEOに効果が有るか否かに関しては意見が分かれるところではあります。

厳密な見出しタグのルールによると、H2タグやH3タグの後にH1タグを表示する事は、文章の構造上間違っていると判断されます。これはSEOとして不利になる可能性があります。

見出しタグのルールにつきましては、以下のサイトを参考ください。
・見出しタグ(h1~h6)の正しい使い方。使用上のルールとは?

弊社テーマでは、ロゴよりも前に文章や見出しがないことから、文章構造ミスを生じる可能性を最小限にするために、H1タグをロゴに設定するという仕様とさせていただいております。

私たちは、H1タグを不自然な形で表示するのではなく、デザインに沿った自然な表示方法を選択することが、長期的に見て最も有効なSEOであると考えております。

※SEOに関しては、あくまでも弊社としての考え方であり、その効果を約束するものではありません。

スマホではロゴがテキスト表示になる

弊社テーマでは、スマホ表示においては、ロゴは画像ではなく、テキストで表示される仕様となっております。どうしても画像を表示されたいという方には、カスタマイズとなりますため、弊社サポート対象外ではございますが、下記のページにカスタマイズ方法を紹介しております。よろしければご参照ください。
スマホ表示時にスマホ用のヘッダーロゴ画像を表示する(TCD LABO)

タブレットでの閲覧時、画面の両端の余白が少ない

タブレット(ipadなど)でアクセスした場合のみ、文字や画像が画面端ピッタリから表示され、ページ左右の空きがなく、タブレットをタテ、ヨコで表示を変えても同じように画面ギリギリから文字や画像が配置される場合があります。
これは、タブレット端末は、機種ごとに表示が大きく異なるためで、弊社商品ではPCと同じ表示をする仕様としておりますが、端末の画面サイズによってはコンテンツ部分が画面よりも大きく、画面外にはみ出してしまう場合があります。

下記のファイルをご編集頂くことで、縮小比率を変更できます。

画面全体を縮小表示する

編集するファイル:header.php
編集する箇所:

<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0" />

   ↓

<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=0.7" />

「0.7」の部分が倍率ですので、任意の数値(1.0が等倍となります)にご変更ください。
なお、iPad等のタブレット端末のブラウザではキャッシュが残りやすい傾向がありますので、
ご確認の際は逐一キャッシュを削除してご確認ください。

どのテーマがおすすめですか?

弊社のテンプレートは各業種に合わせて様々なタイプのテンプレートを用意しております。
この度TCD公式ページに「テーマ比較ナビ」を新たに追加いたしましたので参考くださいませ。

theme_navi

テーマ比較ナビ

関連記事

Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ