TCDテーマに新機能!ソーシャルボタン&クイックタグのご紹介

2016

2.26

“進化し続けるWordPressテーマ”TCDシリーズに新たに標準機能として追加される2つの機能についてご紹介します。

大幅リニューアル!自由度の高いソーシャルボタン機能

0225_2
1つ目の新機能として、WordPressサイトには必要不可欠といえるソーシャルボタン表示機能が大きくパワーアップします。

表示場所を記事上・記事下から選択可能

ボタンの表示場所を詳細記事ページの記事上エリア(記事タイトル下)、記事下エリア(記事本文の下)から選択できます。両方に設置もOKです。
0225_3

ボタンのタイプをオリジナル4種+公式ボタンから選択可能

TCDテーマにマッチするフラットデザインのオリジナルボタンデザイン4種類をご用意しました。
加えて、これまで通り各SNSの公式ボタンも選択可能です。
0225_4

表示させるボタンを選択可能

チェックを入れるだけ!各ボタンの表示/非表示設定も簡単にできます。
0225_5

このようにサイト毎のニーズに合わせて設定が可能な自由度の高い仕様となっており、すべての設定をテーマオプションで一元管理できるようになっています。
ぜひ、サイトのユーザー層、アクセス傾向に合わせてご活用下さい。

スキル不要!記事を美しく装飾できるクイックタグ機能

0225_1

もう1つの新機能「クイックタグ」は、HTMLやCSSの知識がなくとも、記事作成時のスタイル指定を簡単に行っていただける機能となっています。

「AddQuicktag」 を最大限活用して記事作成をラクに

記事作成時によく使用する見出しタグ、リンクボタン、囲み枠といった各要素のスタイルをテーマCSSに追加。これに加えて、これまでにも当サイトでご紹介しているプラグイン「AddQuicktag」でご使用いただける「オリジナル設定ファイル」をご用意しました。
参照:よく使うコードを登録してボタン1つで呼び出せるプラグイン「AddQuicktag」

いろいろなスタイルをボタン1つで!

quicktag_kihon1
こんな風に様々なスタイルをボタン1つで呼び出すことができます。「<h3 style="……">」といった煩わしい記述を行う必要がなくなることで、記事作成の時短にも繋がりますね!

また、記事の装飾のほかにもYoutube動画のレスポンシブ表示、サイト内の関連記事をスマートに美しく表示できるカードリンクパーツといったユーザビリティ面を補強するスタイルも含まれています。

「クイックタグ」で挿入できるスタイルのサンプル一覧は下記ページでご確認いただけます。
クイックタグ一覧

リンク先はINNOVATE HACKのクイックタグ一覧ページですが、クイックタグ機能の内容は全テーマ共通となります。

記事作成の効率化にお役立ていただけるほか、記事内で使用するスタイルが統一されることによって単調になりがちな記事ページに視覚的なリズムをプラスできるという点にもメリットを感じていただけるかと思います。より読みやすく伝わりやすい記事作成にぜひ取り入れてみて下さい。


簡単なご紹介となりましたが、いかがでしたでしょうか?

弊社では毎日のように、いかにTCDテーマをより良くしていくのかについて、さまざまな意見が飛び交っています。これら2つの新機能もいつもの何気ないディスカッションの中から生まれたアイデアを形にしたものです。

新しくリリースされるテーマにはデフォルト機能として搭載されるとともに、先陣を切って実装されたINNOVATE HACK(TCD025)に続き、リリース済みのテーマも順次実装アップデートを行ってまいります。進化し続けるTCDテーマを、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ