メールで投稿するWordPressプラグイン「Ktai Entry」

2016

3.26

出先や旅行先などからパソコンがなくてもワードプレスに投稿したいということはあります。
以前紹介いたしました、「hpg pad for WordPress」というプラグインを用いることでも可能なのですが、簡単にメールから投稿が出来る方法を知りたいという要望をいただきましたので、
今回は「Ktai Entry」というプラグインを用いた方法を解説します。

「Ktai Entry」とは?

Ktai Entryというプラグインは「指定したメールアドレスにメールを送るとその内容がWordPressサイトに投稿される」という仕組みで、下記のような特徴があります。

  • ウェブブラウザが不要で、メール送信ができればキャリアおよび機種を問わない
  • カテゴリー指定 (複数カテゴリーに対応) およびキーワードタグの付与が可能
  • 投稿スラッグ、投稿ステータスの指定が可能
  • 投稿日時を指定で可能
  • 画像を添付したメールに対応
  • 絵文字投稿に対応

尚、指定したメールアドレスに到着したメールはすべてサイトに投稿されるため、既存のメールアドレスを使うと大変なことになります。必ず新しく投稿専用のメールアドレスを作るところからスタートし、迷惑メールなどを防ぐためにもメールアドレスは知られないように注意してください。

「Gmailアカウント」の作成

Googleアカウントの無い方は、こちらより新規アカウントを作成ください。
Googleアカウント新規作成ページ

アカウント作成の詳しい説明はこちらの記事を参考ください。
http://www.ajaxtower.jp/gmail/account/index1.html

メールアドレスが作成できましたらログインします。
Gmailログインページ

「Gmailアカウント」のPOP設定

まずは、設定(歯車の記号)をクリックして、「設定」をクリックします。
KTAI02

KTAI03

「メール転送とPOP/IMAP」をクリックし、「今後受信するメールでPOPを有効にする」にチェックを入れて、最後に「変更を保存」をクリックします。
KTAI04

KTAI05

最後にセキュリティの設定を行います。

下記のリンクより、googleのアカウント情報ページにお進み下さい。
https://myaccount.google.com/
ここの「接続済みのアプリとサイト」のリンクをクリックしてください。
KTAI06
初期状態では、「安全性の低いアプリの許可」という設定が無効になっており、「Ktai Entry」がアクセスできないというエラーが発生する場合があります。そのため、こちらより、安全性の低いアプリの許可を有効に設定ください。
KTAI07
※ここを有効にしない場合、メール投稿時に「Bad Gateway」のエラーが出る可能性があります。
ただし、Googleアカウントヘルプ「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する」に書かれている項目を理解し、投稿専用アドレスにて設定を行って下さい。

これでGmail側の設定は終了です。

「Ktai Entry」のインストール

続いて、「Ktai Entry」の設定に移ります。
管理画面から「ktai entry」を検索してインストールして下さい。
ktai01

もしくは、下記のサイトからプラグインをダウンロードし、wp-content/pluginsディレクトリにインストールしてください。

Ktai Entry

「Ktai Entry」の設定

ユーザー設定

先ほど作成した、メールアドレスでWordPressのユーザーを設定します。
管理画面より「ユーザー」→「新規追加」を選択してください。
KTAI09
下記の画面が表示されますので、画像のように設定ください。
KTAI08

「Ktai Entry」設定

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」 をクリックし、プラグイン一覧画面を表示し、Ktai Entryの設定をクリックししてください。
KTAI10

設定をクリックすると、下記の設定画面が表示されます。
KTAI11

投稿受付メールアドレス (オプション)に先ほど設定したアドレスを入力し、変更を保存をクリックします。

投稿設定

続いて、「Ktai Entry」設定の上部にある「投稿設定」をクリックしてください。
クリックすると下記の設定画面が表示されます。
KTAI12

メールでの投稿に下記の通りに入力します。

  1. メールサーバー ssl://pop.gmail.com
  2. ポート 995
  3. ログイン名 先ほど作った受信専用メールアドレス
  4. パスワード 上記のメールアドレスのgmailログインパスワード
  5. メール投稿用カテゴリーの初期設定 お好みのカテゴリ名

以上を入力して「変更を保存」をクリックします。

メールからの投稿方法

以上で、「Ktai Entry」の設定は終了です。

最後に投稿方法ですが、

記事のタイトル
メールの題名が記事のタイトルになります。
ただし、本文中にで囲まれた記述があればそちらが優先されます。

画像を挿入
メールに添付します。

本文
投稿したい文章を作成下さい。

投稿
先ほど設定した投稿受付アドレスにメールを送信することで投稿されます。

エラーメッセージ

最後に投稿時にエラーが発生した場合には下記のサイトにエラーメッセージが詳しく紹介されていますので参考ください。
http://wppluginsj.osdn.jp/ktai_entry/errors/

まとめ

以上で、「Ktai Entry」の設定方法についての解説を終了します。
少し設定が複雑ですが、一度設定すると、メールで簡単に投稿できるようになります。
今回の記事を参考にしていただき、どこにいてもブログの更新ができると、更新頻度があがり、サイトPV(ページビュー)の向上につながりますね。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ