WordPressは非常に便利なCMSですが、個人的にメディア(画像・音声・動画)ファイルや添付ファイルの管理ができないのが不便だと思っていました。そこで今回はメディアファイルを管理するプラグイン「Media Library Assistant」をご紹介させていただきます。

「Media Library Assistant」の特徴

WordPressのメディア管理は画像や動画などがすべて同じフォルダに格納される構造になっています。そのため、FTP等で直接フォルダを変更すると記事の投稿時に画像が表示されないなどの不具合が発生する可能性があります。また、後から以前使用したファイルを再利用しようと検索しても、メディアファイルが少ないうちはいいのですが、ファイル数が増えてくると目的のものが見つけにくくなります。「Media Library Assistant」を使用することでファイルが格段に見つけやすくなります。

  • メディアファイル(画像・音声・動画)をカテゴリで整理できる
  • 過去に投稿したメディアファイルも一括整理できる
  • メディアライブラリの検索機能強化

「Media Library Assistant」のインストール

管理画面から「Media Library Assistant」を検索してインストールして下さい。
folda

もしくは、下記のサイトからプラグインをダウンロードし、wp-content/pluginsディレクトリにインストールしてください。
folda02
Media Library Assistant

「Media Library Assistant」の日本語化

プラグイン自体は英語ですが、細かい設定は不要です。そのためそのままでも使用できますが、もし、日本語で使用されたいという方はKnowledge Base様が日本語翻訳ファイルを用意してくださっていますので、活用されてもよいかと思います。

「Media Library Assistant」の日本語化ファイルダウンロードファイル|Knowledge Base

翻訳ファイルの設定方法

翻訳ファイルの使用方法についてですが、FTPソフトにてダウンロードした日本語化ファイルを解凍後、適切なフォルダへファイルをアップロードすることで適用されます。TCDテーマにて適用する場合は、下記のファイル
/●●●.com/public_html/wp-content/plugins/media-library-assistant/languages
に、「media-library-assistant-ja.mo」,「media-library-assistant-ja.po」の2つのファイルをアップロードしてください。
folda03

また、翻訳ファイルの編集方法について知りたいという方は以前記事にさせてもらいましたのでご覧下さい。
WordPressの翻訳ファイルを編集する方法

「Media Library Assistant」の使用方法

まずはプラグインを有効化し、メディアファイルを選択してください。そうするとメディアライブラリの表示が下記のように変更になっています。
folda04

このままでは画像ファイルはカテゴリに分類されておりませんので、このあと新しく追加した画像にカテゴリを設定していきます。

メディアファイルのカテゴリ設定

まずは、設定したいカテゴリを追加します。管理画面のメディアより「メディア用カテゴリー」の項目が増えていますのでクリックしてください。
folda05

クリックするとカテゴリ設定の画面が表示されます。
folda07

どこかでみたような画面かと思いますが、これは「投稿ページ」のカテゴリ設定と同じ設定画面になっています。「名前」の欄に設定したいカテゴリー名を入力し、追記ください。今回は例として人を分類するようにするために、「man」[woman][kids]という3つのカテゴリを追記してみました。そうすると下記のようにカテゴリが設定されます。
folda06

新規メディアファイルの追加

カテゴリ設定が完了したら、新しく画像をアップロードしてみます。
folda08
通常通りアップロードすると画像のように右にカテゴリの設定画面が表示されますので、設定したいカテゴリをにチェックをいれてください。これでカテゴリ分類ができるようになります。同様にタグで管理したい場合もメディア用タグから設定できます。設定できましたら、メディアライブラリにてカテゴリを選択すると、カテゴリ分けされた画像のみが表示されるようになります。
folda09

メディアファイルの一括編集

続いて、過去にアップした画像の一括編集方法について解説します。今回は例としてカテゴリに「talent」を追加し、タレント一覧を追加してみたいと思います。
まずは、「メディア」より「詳細一覧」をクリックしてください。
folda10

詳細ページにいきましたら、各画像の横にチェックボックスがありますのでカテゴリを追加したい画像にチェックを入れ、操作のドロップダウンリストより「編集」を選択し、「適用」をクリックしてください。
folda11

そうすると下記のような画面が表示されますので、カテゴリやタグなどを追加したい項目を入力し、「更新」ボタンをクリックしてください。
folda12

下記のような画面が表示されれば一括編集の成功になります。
folda13

メディアライブラリにて「talent」を選択すると下記の用にカテゴリを選択した画像が表示されました。
folda14

まとめ

以上でメディアを管理するプラグイン「Media Library Assistant」の解説を終了します。WordPressの弱点でもあるメディアファイルの管理ですが、このプラグインを活用することで画像が蓄積されてきても、素早い検索ができるようになります。メディアファイルを整理したいという方は非常に便利でかつ簡単に使用できますのでご活用ください。