初心者におすすめの無料FTPソフトベスト3

2016

7.6

WordPressでは管理画面から直接画像がアップできたり、テーマの編集なども行えるため、FTPを使用せずにサイト構築を行うことが可能です。しかし、テーマをアップロードする際などにカスタマイズを行っている場合には、直接FTPを使用し、変更箇所だけをアップデートしてもらう事を推奨しています。そこで今回は、初心者にもおすすめな無料で使えるFTPクライアントを紹介します。今回は、Windowsのみで使えるソフト、WindowsとMacの両方で使えるソフトを紹介していますので、比較しながら、ご自身の環境にあったソフトをお選びください。

FTPとは?

FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略で、日本語に訳すと「ファイル転送プロトコル」となります。わかりやすく言うと、サーバーに、ファイルを転送するためのプロトコル(通信規約)です。
※プロトコル=インターネットを利用する際(通信をする)情報伝達(データのやりとり)における「通信規約」のこと

そして、FTPクライアントとはFTPを使用してファイルの送受信を行うクライアントソフトウェアのことを言います。それでは、おすすめのFTPソフトを紹介していきます。

第1位 FileZilla(ファイルジラ)

ftp02

まず、一番おすすめなのがfileZilla(ファイルジラ)です。Windows,Mac両方に対応しています。
タブ切り替えによる複数サーバー接続、同期ブラウズ、タイムスタンプやファイルサイズでホストとローカルのディレクトリを比較するディレクトリー比較、転送したファイルタイムスタンプの維持など、非常に多機能です。サイトマネージャーに設定した情報や設定した項目はインポートやエクスポートできるので、同じ設定を他のマシンに容易に反映させることもできます。

FileZillaのインストール

まずはFileZillaをインストールします。下記のボタンよりダウンロードサイトへ進んで下さい。

FileZilla

ダウンロードページにいくと、WindowsやMacなどのOSごとのファイルがありますので、ご自身の環境にあったソフトウェアをダウンロードください。
ftp10

FileZillaのファイルをクリックすると、自動でダウンロードが始まります。
ダウンロードができましたら、ファイルを解凍してください。その後、FileZillaのアイコンを確認できたら、アイコンをダブルクリックしてFileZillaを起動します。なお、ファイルが開かない場合は、アイコンを右クリックし、メニューの「開く」から再度お試しください。

こちらがFileZillaの画面になります。
ftp12

FileZillaの使い方

はじめにサーバー情報を登録します。
上部左上のアイコンをクリックし、「サイトマネージャー」画面を表示します。

ftp13

開けましたら、「新しいサイト」をクリックし、ホスト・ユーザー・パスワードの項目を入力します。
ftp14

接続に成功すると、ディレクトリ情報が表示されます。ファイルをアップロードするためには、サーバー上のディレクトリ欄に対象のファイルをドラッグ&ドロップします。一方、ファイルをダウンロードする場合は、ローカルサイトのディレクトリ情報欄にドラッグ&ドロップします。

ftp15

接続を終了するには、上部の×印をクリックします。なお、再度接続する場合は、先程登録した接続先情報をサイトマネージャーより選択し、ボタン「接続」をクリックします。

FileZillaを終了する場合は、ウィンドウを閉じてください。

第2位 FFFTP

ftp01
FFFTPはWindows用のFTPクライアントの中で最も有名なFTPソフトです。ソフトを起動すると左側にローカル部、右側にサーバー部がツリー表示されます。ファイルの転送はドラッグアンドドロップでアップロード、ダウンロードが可能です。アスキーモード、バイナリモードなども1クリックで設定できます。ファイルリストの一覧とファイル転送が別スレッドで動作するため、ファイル転送をしながら新たなファイル操作が可能。漢字コードの変換、漢字のファイル名に対応し、サブディレクトリごとまとめてファイルの転送をすることができます。その他に、各種 FireWall、SOCKS、ワンタイムパスワード、マスターパスワードによる起動時のパスワード入力機能も備えています。MacのPCでは使用できませんのでご注意ください。

FFFTPのインストール

まずはFFFTPをインストールします。下記のボタンよりダウンロードサイトへ進んで下さい。

FFFTP

ftp16

FFFTPのダウンロードファイルをクリックすると、自動でダウンロードが始まります。
ダウンロードができましたら、ファイルを解凍してください。その後、FFFTPのアイコンを確認できたら、アイコンをダブルクリックしてFFFTPを起動します。なお、ファイルが開かない場合は、アイコンを右クリックし、メニューの「開く」から再度お試しください。

FFFTPの使い方

起動するためには、フォルダ内のファイルが表示されるので、「FFFTP.exe」を開きます。ファイルを開くと、「ホスト一覧」のウィンドウが表示されますので、「新規ホスト」を選択します。

ftp16

この後は、基本的にはFileZillaと同様の設定を行います。
ftp17

ホストの設定名:任意の名前を入力。
ホスト名(アドレス):FTPサーバ名(FTPホスト名)を入力。
ユーザー名:FTPユーザー名(FTPアカウント名)を入力。
パスワード:FTPパスワードを入力。

設定が完了したら「OK」をクリックします。ファイルのアップロードもFileZilla同様にローカルサイトのディレクトリからウェブサイトのディレクトリへドラッグ&ドロップします。

第3位 Cyberduck(サイバーダック)

ftp03
Macを使用の方に多く使われているFTPクライアントです。Windowsでも使用できます。FTP / FTP-SSL / SFTP / WebDAV / MobileMe / Amazon S3 / Google ドライブなどのサーバーへ接続し、ファイルのダウンロード・アップロード、サーバー上のファイルを直接エディタで編集できます。履歴やブックマークを使うことにより、素早くサーバーへ接続できるのが特徴です。

Cyberduckのインストール

まずはCyberduckをインストールします。下記のボタンよりダウンロードサイトへ進んで下さい。

Cyberduck

ftp17

ダウンロードのページから該当のファイルを保存し、インストールしてください。

Cyberduckの使い方

インストールが完了したら、Cyberduckを開いてください。新規接続をクリックし、上記2つのソフト同様にFTP情報を記入します。

ftp21

ftp19

サーバ:FTPサーバ名(FTPホスト名)を入力。
ユーザ名:FTPユーザ名(FTPアカウント名)を入力。
パスワード:FTPパスワードを入力。

入力できたら「接続」をクリックします。CyberduckではFTTTPやFileZillaと違い、ローカルのファイルは表示されません。アップロードするには「アクションボタン」をクリックし、ファイルをアップロードしてください。
ftp20

最後に、Cyberduckでは「ツールバーをカスタマイズ」を選択から設定をカスタマイズすることもできますので、お好みの配置を自由に設定してみてください。

まとめ

今回は、FTPソフトを紹介させていただきました。ご使用中の環境に合わせてお好みのFTPソフトを選んでみて下さい。個人的な見解としては、たくさんのサイト管理をしていて、大量のファイル転送を行う方はFileZillaがおすすめです。そうではなく、基本的な機能をシンプルに使いたい方にはFFFTP(Windowsの方)かCyberduckがおすすめです。また、テーマをカスタマイズされている場合のアップデートの際には、今回紹介させていただいたFTPソフトを使用し、アップロードしてみてください。

テーマの更新方法については、こちらをご参考ください。
テーマの更新方法を教えてほしい

関連記事

Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ