初心者が30分でホームページを作成できる無料Webサービス「ペライチ」

2016

9.6

icatch101

弊社では、WordPressのテンプレートを発売しており、日本向けのオリジナリティ溢れるサイトを作成しています。どのテーマも一つ一つ情熱を籠めて作られていて、最高のテンプレートばかりです。

例えば、下記のようなテンプレートがあります。

AMORE (tcd028)
圧倒的な完成度とカスタマイズ性を誇るパララックス用WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」
amore_news
http://design-plus1.com/tcd-w/tcd028

VENUS (tcd038)
世界トップクラスのリーディングカンパニーの為の最先端の企業サイトテンプレート「VENUS (tcd038)」
venus_980_400
http://design-plus1.com/tcd-w/tcd038

TCDテーマを使用すれば、上記のようなかっこいいサイトを安価に手に入れる事ができ、初期設定やカスタマイズが管理画面からできるようになっているので、簡単にサイト構築する事ができます。

TCDテーマ一覧
http://design-plus1.com/tcd-w/theme_navi

しかしながら、WEBサイトを作成し、検索順位を上位にあげたり、ファンを獲得していくには、ある程度のコンテツを作っていく必要があります。サイトを作成する目的によりますが、多少ワードが使用できる方で、サイトもチラシ程度の1ページのサイトでいいという場合には、今回紹介する「ペライチ」というサービスを使用するのも手かもしれません。

pera01

ペライチ
https://peraichi.com/

ペライチとは

ペライチとは株式会社ホットスタートアップ様が運営されている、2016年4月より始まったホームページ作成ツールです。「あっ!と驚くほど早く簡単、誰でもホームページ作成」ができるとうたっているサービスです。筆者自身も様々なホームページ制作ソフトを使ってみましたが、本当にクリックだけでサイト作成ができるほど簡単にサイト制作から公開までできます。

ペライチでサイトを作成

それではペライチでサイトを作成してみます。

登録

名前やメールアドレスなどを入力し、無料会員登録を行います。登録自体は2、3分で完了します。
pera03

ログイン

登録するとマイページに移動しますので、「チュートリアルにそってサンプルページを作成してみる」か、「すぐにページを作成する」を選択してください。
pera04

素材集め

どんなサイトを作成する場合も画像やテキストなどの素材が必要です。無料で良質な画像を使用したい場合には、こちらのサイトがおすすめです。

パッと選べて便利なクオリティの高いフリーの写真素材サイトまとめ

サイトにインパンクトを与えるフリーの動画素材サイト20選

ページの作成

それではページを作成していきます。まずは、テンプレートより、目的にあったテンプレートを選びます。25種類のテンプレートがあり種類もカテゴリも豊富です(2016年9月2日時点)。今回はカフェ風のテンプレートを選択してみました。

pera05

pera06

こちらがテンプレートを選択した状態の画面です。
pera07

サイトの作成は基本的に画面の+記号の部分を押すと、ブロック要素が追加できます。ブロックの種類には、下記の要素があります。

  • 告知用(そのテーマの構成要素。トップメイン(テキストセンター)など)
  • ナビゲーション(ヘッダーナビ)
  • メイン(トップ画面の種類を選択)
  • 背景画像/色(背景画像や背景動画の選択)
  • 画像+テキスト(画像を配置)
  • EC(よくある質問やランキングなど)
  • ポイント(問い合わせなど)
  • リスト/ステップ(チェックリストや流れページ)
  • ボタン/フォーム(ボタン)
  • テーブル(テーブル)
  • 区切り線(二重線や破線など)

この中から設定したい項目を選び配置していきます。中にいれる文章はワードのように入力するだけなので難しい操作はないかと思います。サイト作成の際には事前に構成を手書きでラフスケッチしておくとイメージができあがっていいかと思います。細かいカスタマイズはできませんが、大抵のサイトづくりに必要な要素はありますので、希望に近いものはできるかと思います。

ページ情報編集

画面の設定ができたら、ページ情報編集を行います。ここでは、

  • ページURLの設定(独自ドメインは有料)
  • ページ名(title)
  • ページのキーワード(keyword)
  • ページの説明文(description)
  • ファビコンの変更
  • OGP(SNSシェア設定)
  • Google Analyticsの設定
  • タグの埋め込み(有料)

などが設定できます。SEOを行う上では、こちらの設定をしっかりしておくといいかと思います。

ペライチの利用が向かない人

非常に簡単にお洒落なLPサイトが作成できるペライチですが、こんな方には向かないかもしれません。

  • 自由度の高いデザインをしたい
  • 公開ページ数がたくさん必要
  • PV数(閲覧数)が多い方、多くの方に周知したい方
  • PV数の上限が多い
  • コストを押さえたい方(有料版を使用して運用する方)
  • 長期的な運用を考えている方

自由度の高いデザイン

ペライチはサイトの作成が簡単な反面、デザインの自由度はかなり低いという印象です。特に、決められたレイアウトの範囲内でのデザインをすることになるので、自由にキャッチコピーや画像を動かすことは出来ません。これは操作を簡単にするためには仕方のないことで、ペライチを使うメリットとも言えます。カスタマイズなどの自由度の高いサイト構築にはやはりWordPressが向いていると思います。

公開ページ数の上限

無料版では公開ページ数の上限は1ページです。有料版でも3ページか5ページと少し少なめです。1ページに付き300円/月額で増加もできますが、たくさんのページを作成しなければならないユーザーにとっては向かないかもしれません。

PV数の上限

サイトを沢山の人にみてもらいたい。サイトでアフィリエイトをしたいという方には向きません。それは、ペライチにはPV数の上限が設定されており、無料版では1万PVまで、通常で2万PV、プレミアムで3万PVといった制限があります。それ以上は要相談ですが、公式ページにも、下記の用に記述があります。

全公開ページの合計PV数の上限。上限を超えても継続して利用できますが、著しく上限を超えた場合は運営側の判断で掲載を止めさせていただく場合もございます。

ちなみに、TCDのサイトでは、30万PVを月間で超えていますので、ペライチでの運用は難しいですね。。。

コスト面

では有料版にした場合のコストについて考えてみます。JimdoやWIXなどのサービスでも言える事ですが、ページを増やしたい、独自ドメインを使用したいと言った場合には有料サービスを使用します。

ペライチの料金プランは、下記の用になっています。

pera02

例えば、プレミアムプラン(1年契約)で5ページ作成し、3万PV以下で運用した場合(ドメイン代は除く)には、このくらいの価格になってきます。高いとみるか安いとみるかは、ユーザー次第ではありますが、ランニングコストはサービスを使用する上では見極めが必要です。

1年(365日) 合計 20,196円
2年(730日) 合計 40,392円
3年(1095日) 合計 60,588円
4年(1460日) 合計 80,784円
5年(1825日) 合計 100,980円

ちなみに、TCDテーマ(AMORE)を購入し、Wordpressでサイトを運用した場合には、
テーマ代(1テーマ) 12,980円(AMOREの場合)
サーバー代(Xサーバー:X10プラン使用時) 15,000円/1年
WordPress使用料 0円
サイト作成制限 なし
上限PV数 なし
カスタマイズ 自由
カスタマーサポート あり

となりますので、テーマ購入後はサーバーのランニングコストのみとなります。また、サーバーも安いものもたくさんありますので、用途によって選んで頂ければと思います。

長期的な運用面

このようなサービスでは、サイト運営側がなんらかの都合でサービス提供を終えてしまうと、サイトが無くなってしまうというリスクがあります。ですので弊社では、WordPressのようなオープンソースのほうが、無くなるリスクは少なくなりますのでWordPressをおすすめしています。

まとめ

以上で初心者の方でも簡単にホームページを作成できる無料Webサービス「ペライチ」の紹介を終わります。ホームページ作成ツールは他にも使用したことがありますが、こんなに簡単にサイトを作成できるサービスは他にはありません。また、最近は「ペライチ」のような新しいWEBサービスが次々と登場し、非常に便利になってきました。しかし、WEBサービスには少なからずメリット・デメリットが存在します。サイト作成の目的を見極めて、選択される事をおすすめします。

関連記事

Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ