サイト作成の参考にしたい!!WordPressを使用している企業サイト20選

2016

9.30

先日、WordPressのメリットとデメリットまとめという記事の中でWordPressを使用している企業サイトを少しだけ紹介させていただきました。その際にもっとたくさんの企業がWordPressを使用していることがわかりました。今回はサイト作成の参考になるようにWordPressを使用している企業サイトを20社選びましたので、ご覧ください。

コーポレートサイト

クックパッド

日本最大手の料理に関するレシピサイト『クックパッド』のコーポレートサイト
site01
https://info.cookpad.com/

白をベースとしたシンプルで見やすいサイトです。さまざまなユーザーを対象としているため誰がみてもわかりやすいコンテンツ配置や導線が非常に参考になるサイトです。また、海外に営業所もある会社なので英語版のページもあり多言語対応をされるにはお手本になるサイトです。TCDテーマのPreciousを使用するとこういったスタイリッシュなコーポレートサイトが作成できます。

株式会社カカクコム

日本最大手の価格比較サイト『価格.com』のカカクコムのコーポレートサイト
site02http://corporate.kakaku.com/

プレスリリースやIRニュース、グループニュースを頻繁に更新するために、WordPressを使用していると思われます。こういったお知らせや更新が非常に楽なのがWordPressの特徴の一つです。また、サイトには文字を大きくするなどのユーザビリティーにも配慮され、サイトの速度を遅くしないために余計な画像な動きは省いているのが特徴です。TCDテーマでは、NEXTAGEなどを使用するとこういったコーポレートサイトが簡単にできます。

セーラー万年筆

歴史ある大手万年筆メーカーのコーポレートサイト
site03http://www.sailor.co.jp/

こちらもプレスリリースやお知らせをトップに持って来ています。また、Facebookやtwitterにて情報配信をしているのも特徴です。グローバルメニューを4つに絞り、見せたい所だけを見せるように工夫している点もわかりやすいですね!

ヤマサ醤油株式会社

大手醤油メーカーヤマサのコーポレートサイト
site04
http://www.yamasa.com/

イラストや写真がふんだんに使われており、WordPressのコーポレートっぽさがないのがいいですね!どうしてもシンプルな作りのサイトだと、似たようなサイトになりがちなのでデザイン性の高いサイトは目を惹きます。また、英語版ではデザインや内容が変わるのはこだわりですね!

ショップ系サイト

3COINS

インテリア雑貨や生活雑貨を販売するショップの公式サイト。
site07
http://www.3coins.jp/

3COINSのサイトも実はワードプレスを使用しています。ショップサイトをワードプレスで作成したい方は参考にしてみてはいかがでしょう。ショップ系サイトは季節によってトップページなどの画像を変えたり、商品を入れ替えたりする必要があり、コーポレートよりも更新頻度があがります。WordPressであればクリックひとつでトップの画像を変えれるので非常に便利ですね。TCDテーマでは、PreciousBLOCを使用すると商品紹介もできるお洒落なサイトが作成できます。

カラオケ JOYSOUND

直営カラオケ店舗(JOYSOUND・U-STYLE・J-STYLE・U-BOU・SONG PARK)の情報サイト
site05http://shop.joysound.com/

さすが大手カラオケチェーンのJOYSOUNDです。店舗検索から、予約まで機能が豊富に盛り込まれたサイト構成になっています。しかしWordPressではプラグインを使う事によって同様の機能を自分のサイトにも組み込む事ができます。問い合わせフォームを工夫したい、会員制サイトにしたい、SNSを設置したいなど、まずやってみたいことができないかを考えるのもWordPressの面白さですね。

渋谷109

渋谷109の公式情報サイト
site06http://www.shibuya109.jp/

渋谷と言えば、「渋谷109」です。渋谷のファッションカルチャーをの代表とも言えるサイトはさすがにお洒落なデザインになっています。やはりサイトの顔はトップページの画像だと思います。訪問者の離脱率をさげるにはファーストビューにインパクトが大事です。ここに特化したテーマ選びをすることが重要ですね!

株式会社Kaeru

大阪にあるお洒落なコワーキングスペース
site08
http://www.osakan-space.com/

非常にわかりやすくこれもワードプレスなのと思ってしまうようなサイトです。スペースの紹介から、料金の表示、メンバー紹介まで、サイト設計のお手本のようなサイトです。

メディア系ポータルサイト

日刊SPA

site09
http://nikkan-spa.jp/

WEBマガジンこそ、ワードプレスでの構築がピッタリなジャンルです。有名な日刊SPAさんもワードプレスを使用しています。カテゴリーわけや広告の挿入方法など非常に参考になります。TCDテーマでは、IZMOpinionで構築すると簡単にポータルサイトが出来ます。

主婦の友社

料理、育児、ファッションなどに関する雑誌、書籍を発行する主婦の友社の公式サイト。
site10
http://corporate.shufunotomo.co.jp/

こちらも有名な主婦の友社さんのサイトです。カテゴリが多いこういったサイトには本当にワードプレスが向いています。書籍検索をみてみるとその効果がわかると思います。

デジモノステーション

site11
http://www.digimonostation.jp/

モノトーンの色使いで、とにかくかっこいいです。男性をターゲットにしている雑誌なのでカラーも男性が好むデザインにしています。サイト構築では誰がターゲットなのかを最初に設定しておくのは非常に大事ですね。また、家電は流行り、廃りが早いため、カテゴリーの順序などもそれに合わせてすぐにカスタマイズできるといいですね。そういったちょっとの変更が容易なのは、WordPressで良かったなと思う点です。

BLOGOLA

サッカー専門新聞BLGOLAZO web版
site12
http://blogola.jp/

こういったスポーツ系のニュースメディアは記事の更新スピードが肝心です。その点で言えば、パソコンやスマートフォンがあればどこでも記事をアップ出来るWordPressのメリットは非常に高いです。

著名人のサイト

浅田麻央公式ページ

フィギュアスケート「浅田真央」さんの公式ページ
site13

http://mao-asada.jp/

浅田麻央さんもWordPressでサイト作られていたんですね!このサイトにもあるようにギャラリーの見せ方って大事ですね。こういったサイトでは情報だけでなく、その人の画像をみたい。もしくは画像検索からHPに訪問するといったことが多くあります。ギャラリーをみせるための、ポートフォリオサイトにもWordPressは向いていますね♪ポートフォリオサイトの作成にはORIONがおすすめです。

HORIEMON.COM

site14
http://horiemon.com/

ホリエモンこと堀江貴文氏のサイトHORIEMON.COMもWordPressでデザインされています。非常に更新頻度の高い、ニュースキュレーションサイトです。こちらはWordPressの投稿にキュレートしたい記事のURLを入れると、システムがそのページのOGPの情報を自動的に引っ張ってくるシステムになっていて、そこにコメントを書いている感じで更新されていると思われます。

赤塚不二夫公認サイト

site15
http://www.koredeiinoda.net/

おそ松さん流行りましたね!おそ松さんカフェができたり、DVDの売り上げも脅威の数字だったりと女子人気がものすごく高いアニメでした。サイトの方は、グリッドレイアウトが採用されています。コンテンツの一覧性と整然としたスマートな表現を同時に実現できるメリットがあり、非常にスマートで見やすいですね。TCDテーマではFOCUSなどを使用するとグリッドレイアウトのサイトが構築できます。

くまもん公式サイト

国民的ゆるキャラ「くまもん」公式ページ
site16
http://kumamon-official.jp/

くまもんのサイトにもWordPressが使用されています。くまもん人気衰えないですね。くまもんに関するさまざまな情報がちりばめられています。アイコンのピクトグラムを使用すると可愛さが増しますね。

大阪城

site17
http://www.osakacastle.net/

大阪城にもWordPressが使用されていますが、雰囲気でてますね!背景色を工夫するだけでこんなにも印象付けができるという点が学びですね。また、大阪城は観光客が多いためサイトも4カ国語に対応しています。またアクセスもグーグルマップを載せるサイトが増えていますが、個人的にはこういったイラストでのマップの方がわかりやすかったりします。海外の方などネット環境がなくても読める工夫は大事ですね。

企業ブログ

Sony (ソニー) PlayStation Blog

site18
http://blog.us.playstation.com/

海外のソニーのブログです。PSVR楽しみですね!時代がどんどん変化しています。ここのサイトはデザイン性もすばらしくかっこいいです。ただ、海外のワードプレステーマを使用する場合に注意が必要です。それは、日本語で作成すると急にださくなるという点です。英字向けに作られたデザインに日本語を当てるとスペース等うまくはまらない場合がありますね。できれば日本語対応のテーマを使用することをおすすめします。

マツダ公式ブログ

site19
http://blog.mazda.com/

マツダの公式ブログになります。もともとWordPressはブログソフトのため、ブログを書くにはうってつけです。TCDテーマでもブログをメインとしたMAGというテーマがありますが、サイトのデザインだけでなく、構築のしやすさや、広告設置機能の充実など細部に技術が宿っています。

トレンドマイクロ

トレンドマイクロのセキュリティに関する情報サイト。
site20
http://blog.trendmicro.co.jp/

こちらはウイルスソフトで有名はトレンドマイクロのサイトになります。WordPress唯一の弱点と言えるのがセキュリティー面です。これはオープンソースだからしかたないのですが、しっかり対策しておく必要がありますね。WordPressのメリットとデメリットまとめなどに対策などまとめていますので、興味を持たれた方は参考にしてください。

TCDテーマを使った厳選サイト

最後に、TCDテーマを使った厳選サイトも紹介させていただきましたのでご覧下さい。
WordPressテーマ「INNOVATE HACK(tcd025)」を使用した参考サイト10選
WordPressテーマ「Opinion(tcd018)」を使用した参考サイト20選

まとめ

いかがだったでしょう。誰でも知っているような有名な企業や著名な方のサイトでもワードプレスが利用されていることがわかります。SEOの観点やカスタマイズが自由自在というメリット、また更新が多いサイトなどにはWordPressを使うメリットは多いです。ただし、カスタマイズなどは初心者の方が行うには少し複雑な部分もあります。ぜひ、TCDテーマを利用し、今回紹介したようなデザイン性の高いサイトを手に入れてみて下さい。

TCDテーマ一覧

関連記事

Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ