ログインせずに気楽にチャットができる超便利なビデオ会議サービス「appear.in」

2016

10.24

ビデオ会議には何を使っていますか?Skype?Googleのハングアウト?実は、便利なわりに意外と知られていないのが今回ご紹介するWEBサービス「appear.in」です。

screenshot-2016-10-23-8-03-39

私はこれを知る前は、ビデオ会議サービスならSkypeやGoogleのハングアウトを使う主義でしたが、「appear.in」を知ってからこちらを頻繁に利用するようになってきました。

ログインや登録が必要のない無料ビデオチャット「appear.in」

screenshot-appearin-1-512x320
このサービスは何と言っても面倒な会員登録サービスが必要なく、そのまますぐに使えるのが特長です(一部機能の使用には登録が必要です)。簡単すぎて使い方をわざわざ説明するほどでもないくらいです。

とりあえずappear.inのホーム画面にアクセスし、自分の部屋(ルーム)の名前を発行してあげてください。
たとえば「tcd」と言った名前にすればルームのアクセスURLがそのまま https://appear.in/tcd となり、このURLをメンバーにメールやラインで教えてあげればすぐにチャットが始まります。
screenshot-appearin-3-512x320

3G、4G、またはWiFiを使用して、同時に最大8人と話すことができます。インストールする必要もなくGoogle Crome、Mozilla Firefox、Operaのブラウザですぐに利用できるのです。

このようにさまざまな画面の共有も簡単にできます。下の人たちは別々の場所にいながら一つの画面を見て合図を出しあっていますね。
screenshot-appearin-1-512x320

・画面共有機能の使い方
下のスクリーンにあるボタンをクリックすると拡張機能をインストールするポップアップが表示されます。どうやらGoogle Cromeで使う場合は拡張機能を実装することになっているようです。
screenshot-2016-10-24-19-38-01
共有画面を選択できます。ブラウザでなくても、keynoteでも株価のチャートでも何でも映し出せます。
screenshot-2016-10-24-19-47-14
これだけ
screenshot-2016-10-24-19-38-56

やはりSkypeやハングアウトとは違ったお手軽さや使い勝手を演出しているのがこの「appear.in」のメリットではないでしょうか。

利用の目的も多種多彩です。

・世界中の専門家と意見を交換できる
・バンドメンバーと楽器を演奏し一緒に音楽を作成するか、または歌う
・様々な学校やグループ間の議論をスポンサーし、ビデオ会議、録音
・教師が自分の専門知識を学生たちに共有する
・会議にやむ負えず遅刻している人間を追加する
・家庭教師の生徒の自宅に行かなくても授業ができる

そしてやはりあった、

WordPressでappear.inを動かせるプラグイン「appear.in WP」

screenshot-2016-10-23-8-52-01
https://ja.wordpress.org/plugins/appear-in-wp/
このプラグインを使えばショートコードであなたのappear.inのルームを表示することができるようです。
screenshot-2
あなたのルーム名を埋め込むだけです。
screenshot-1

https://wordpress.org/plugins/appear-in-wp/screenshots/
*お使いのテーマによりましてはサイト内のスクリプトと不具合を起こし正常に表示されない可能性もございます。

まとめ

やっぱりログイン不要で使えるのはいいですよね。
いろいろログインしてるとアカウントの管理が面倒で、しかも結局メモしてもメモした場所すら忘れてしまう横着な僕にとったらこれはとてもありがたいです。

ちなみに海外にいる友人ともこれで会話しましたが、画質も良くて音声が途切れるというようなこともなく、普通に使えました。いろいろ用途を考えてぜひ使ってみてください!

そして企業内コミュニケーションにはSlackもおすすめ↓↓

企業内コミュニケーションツールには「Slack」がおすすめ<登録編>
企業内コミュニケーションツールには「Slack」がおすすめ<画面構成編>
企業内コミュニケーションツールには「Slack」がおすすめ<操作編>

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ