10月度の全投稿ページ(固定ページ・カスタム投稿のページ除く)から、アクセスの多かった記事のランキングをご紹介します。また、人気記事に関連する記事なども合わせて紹介いたします。

1位 Google Mapsの表示にはAPI登録が必須になりました

icatch58
http://design-plus1.com/tcd-w/2016/06/google-maps.html

ついに、こちらの記事がアクセス数で1位を取りました。それだけGoogleMapが表示されずに困っている方が多いという事だと思います。2016年6月22日から新規サイトでGoogle Mapsを使用する場合はAPIキーが必須になりました。突然地図が表示されなくなったとお困りの方も多いのでないでしょうか。今まで既存サイトで使っていたGoogleMapsは、今のところはAPIキー無しでも表示するようです。GoogleMapが表示されずにお困りの方はこちらの記事をお役立てください。

2位「WordPressを初導入したら まず最初にすべき24の設定」

WordPressを初導入したら まず最初にやるべき24の設定
http://design-plus1.com/tcd-w/2011/04/wp-liteuser.html

2位となりましたのは、大定番のこの記事でした。WordPressでは、その機能の豊富さに、始めて利用する初心者ユーザーは驚くことがあります。しかし、実際にいつも使うメニューというのは決まってきますし、初期設定も(人によりますが)ほんのわずかの設定だけで事足りることがほとんどです。当記事では、どなたにもお使いいただける「ココだけはおさえておきたい」初期設定をご紹介しています。

3位 「コピペでOK!「Contact Form 7」を使ったかっこいいお問い合わせフォームテンプレート集」

video
http://design-plus1.com/tcd-w/2015/09/contactform7.html

WordPressの問い合わせフォームと言えば、「Contact Form 7」と言えるでしょう。この記事では、カスタマイズをしたフォームを用意しました。コピペでOKになるようにしていますが、ご自身で改良しながら活用下さい。このようなテンプレートを用意しております。

  • デフォルトフォーム
  • 一般企業用のフォーム
  • 採用情報用のフォーム
  • 商品問い合わせフォーム
  • 資料請求用のフォーム
  • メールマガジン用のフォーム
  • 説明会用のコンタクトフォーム

4位「引っ越しも楽々? WordPressで構築したサイトを丸ごとコピーできるプラグイン「Duplicator」」

Duplicator

http://design-plus1.com/tcd-w/2014/10/duplicator.html

「Duplicator」というプラグインは、現在運用しているサーバの記事はもちろん、テンプレートやプラグインの状況を含めて、まるごとそのまま別の環境にコピーすることができます。やはり、サイトを他のサーバに引っ越したり、テスト環境から別の環境にコピーするという方が多いということですね。

おすすめの使い方として、ワードプレスをカスタマイズする際に別のサイトを立ち上げてこちらのプラグインでコピーを行い、テスト環境を作成するということがおすすめです。というのもワードプレスでは「テーマの編集」などでカスタマイズを行いミスがあるとテーマの編集画面からは戻る事ができなくなるためです。FTPソフトで問題のファイルを戻す事で修正はできますが、WordPressが初めてという方にはハードルが高そうです。

「TCD LABO」でカスタマイズ方法を紹介していますが、バックアップを確実にとり、上記のような工夫をしながらカスタマイズを行ってみて下さい。

5位 InstagramをWordPressと連携する方法

http://design-plus1.com/tcd-w/2016/07/instagram.html
SNSの連携はもはやファンブログや企業サイトでも欠かせないツールとなっています。有名なSNSの中には、Facebook、Twitter、Instagramがあります。その中でも特にInstagramは世界で5億人、国内でも1000万人を越え、特に20代の女性を中心に勢いを増しているSNSです。弊社への問い合わせでも「Instagramとの連携はできますか?」などの問い合わせが増えて来ており、記事へのアクセスも多く今回5位となりました。

6位 豊富なデザインのGoogleMapが簡単に使えるWordPressプラグイン「TCD Google Maps」

http://design-plus1.com/tcd-w/2016/01/googlemap.html

6位は、TCDプラグイン「TCD Google Maps」に関する記事です。

2016/7/7 Ver1.1にて10種類追加使用出来るMAPのデザイン数が増えています!

Google Mapsをデフォルトのデザインで利用する方も多いと思いますが、カスタマイズするとなると少々の知識が必要になるためそのまま使うという方が多くいます。そんな時に便利なのがWordPressプラグイン「TCD Google Maps」です。豊富なデザインが揃っており、サイズやズームの度合い、住所を管理画面から変更し、ショートコードで記事中に簡単に入れることが出来ます。

7位 「固定ページに特定カテゴリーの投稿一覧を表示させる方法」

http://design-plus1.com/tcd-w/2015/12/custom01.html

固定ページの中に、例えばお店のお知らせ記事の一覧や関連の記事一覧を載せたい時ってありますよね。この記事では、特定のカテゴリーの記事一覧を固定ページにショートコード入力だけで表示させる方法をご紹介しています。表示件数も制御できるので、知っていると意外と便利なテクニックです。

8位「WordPressテーマのインストール方法」

http://design-plus1.com/tcd-w/2010/10/theme-install.html

初めてテーマを変更したり、久々にテーマを変える時の備忘録として無くてはならない記事です。WordPressテーマ(テンプレート)のインストール方法を解説しますのでこれを気にテーマを変更してみてはいかがでしょうか?

9位 企業内コミュニケーションツールには「Slack」がおすすめ<操作編>

http://design-plus1.com/tcd-w/2015/10/slack03.html

9位となったのはコミュニケーションツールSlackについての記事になります。Slackとは、一言でいうと社内等でのコミュニケーションを行うツールです。Slackはチャットでのやりとりが中心となっており、海外では「Eメールの時代は終わった」と言われるように、Slackやチャットワーク、Hipchatのようなチャットツールが多くの会社で使われてきています。
弊社でもSlackを導入することで劇的に業務のスピードが速くなり、その結果、TCDシリーズのリリース速度のUPにつながりました。そんなSlackの使い方を解説しています。
また、操作編だけでなく、登録編、画面構成編も合わせてご覧下さい。
Slack<登録編>
Slack<画面構成編>

10位 最低限これだけはしておこう!WordPressのセキュリティを強化する5つの方法。

WordPressはオープンソースであるため、無料で使用でき、プラグインも豊富なので、世界中で最も利用されているCMSの1つです。ただ、その反面、オープンソースで有るが故に、脆弱性が発見されやすくハッカーの標的になりやすい、といった特徴もあります。WordPressではセキュリティを非常に重要なものとして捉えているそうですが、それでも完璧ではありません。こちらの記事ではプラグインを使用せずに行えるセキュリティー対策法を紹介しております。

セキュリティー対策には合わせてこちらの記事もどうぞ
WordPressをハッカーから守ろう!!ログイン履歴管理プラグイン「Crazy Bone」
セキュリティ向上のためのWordPress管理画面のログインURLカスタマイズ方法

まとめ

10月度もGoogleMapについてのお問い合わせを多くいただきました。記事によってお困りの方に良い情報を提供できていれば幸いです。また、10月にはTCDテーマの記念すべき40作品目として、Avalonが発表されました。WordPressでこんなサイトが作れるのかという驚きを与え続けて行きます。これからもよろしくお願い致します。