アフィリエイトの初心者が商材を選ぶ際に必ずチェックしておきたい5つのポイント

2017

1.14

現在では、自分の経験から得られたノウハウや、専門的な知識などの情報を発信し、アクセスの集まるメディアを育てながら広告収入を得ている個人も増えてきています。また、月に数十万~数百万も稼いでいるスーパーアフィリエイターと呼ばれている人もいます。

しかし、アフィリエイトに取り組んでいるのに、なかなか収益を出すことができずに「アフィリエイトで成果を出せる人と成果が出せない人は何が違うのか?」という疑問を思っている人も多いようです。

実際に、成果の出ている人と成果が出ない人とでは”見ているポイントが全く違う“ので、ここではスーパーアフィリエイター呼ばれている人が、アフィリエイト商材を選ぶ際にチェックしている重要な5つのポイントについて解説します

実店舗で手に入らない”インターネット特有の商材”を選ぶ

アフィリエイトを始めたばかりの初心者の場合、ショップ(洋服店)やドラッグストアー、電気店、文房具店、コンビニ、スーパーなど身近にある実店舗で手に入るものを選んでしまう人が多いのが現状です。

tcd-affiliatecenter04

たとえば、ファッションや化粧品、家電、雑貨、書籍など身近にある生活用品の場合には、

“ネットで調べてから実物を触って購入を決める人”もたくさんいるので、WEB上(アフィリエイト)では売れにくいと考えたほうが良いでしょう

そのため、スーパーアフィリエイターと呼ばれている人は・・

実店舗で手に入らないWEBサービスの会員登録、レンタルサーバーやドメイン管理、ゲームや仕事効率化などのアプリといった、インターネット特有の商材を扱うことが重要であることを知っています

ASPのランキング上位から選ぶのではなく”承認率”を重視

証券会社やFXの口座開設、クレジットカードやキャッシングの申込、求人・転職サイト登録などは報酬額が高いものが多く、1つの成果で数万円のアフィリエイト報酬が得られるものもあり、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)のプロモーションランキング上位にも表示されています。

tcd-affiliatecenter06

そのためこれらの商材を選ぶ人もいますが、ASPのランキング上位のプロモーションはそれだけライバルが多く、マーケティングに精通している企業も参入しているため、初心者(専門的な記事が書ける場合は除く)向きではありません

また、アフィリエイトには利用者が申し込みをした段階で計上される発生報酬と、入金や決済などが確認された後に計上される確定報酬の2種類があり、金融系や転職サイトなどは、申込や登録の際の審査も厳しいため”承認率が低い”傾向にあります

仮に、1ヶ月に10件の発生報酬があったとしても、翌々月に5件承認拒否(承認率が50%を切ることも普通にあります)になった場合には、当然5件分の報酬しか支払われないので、承認率の高いプロモーションを重視するようにしましょう。

アフィリエイトの報酬額ではなく”報酬率”を確認

アフィリエイトの報酬額が10~100円程度の商品の場合には、どれだけ数を売ってもなかなか全体の報酬額は上がりません。

tcd-affiliatecenter11

そのため高額商品(10万円の商品で3%のアフィリエイト報酬であれば3,000円の報酬額になりますが)を選ぶ人もいますが・・

自分のメディアから10万円以上の商品がたくさん売れるイメージはなかなかできないと思いますし、実際に高単価になればなるほど売れにくくなります。

そのため成果を出している人は、アフィリエイトの報酬額ではなく”報酬率“を確認しています

たとえば、楽天やAmazonなどのアフィリエイト報酬率は基本的に1~4%程度なので、10,000円の商品が売れても100円~400円程度にしかなりませんが、アフィリエイト報酬率が商材価格の10%~50%に設定されていて、10,000円の商材が1つ売れただけでも3,000円になるプロモーションも存在します。

この報酬率は、ASPや事業者の裁量によって変わってきますが、基本的にはパソコン(ガジェット系を含む)やバック、書籍などの”生産品のアフィリエイト報酬率は低い“と考えて良いでしょう。

その理由として、生産品の場合には1つの商品を作るために設備投資や材料費、人件費、印刷代、配送料、在庫の保管料など、さまざまな物理的コストがかかり”事業の利益率自体が低い”ため、多くの広告料をかけることができないからです

tcd-affiliatecenter07

それに対して、情報コンテンツ(情報商材や動画講座を含む)やWEBツール、ホームページのテンプレートなどは、物理的コストが掛らず複製が可能なため、利益率が高く広告料(アフィリエイト報酬)も高く設定されているものが多いので魅力的です

強く売り込まなくても報酬が上がる”商品力のある商材”を選ぶ

アフィリエイトに取り組むからには、「できる限り多くの報酬を獲得したい!」という気持ちは誰にでもあると思います。

しかし、いくら報酬額が高いからといって、品質が低いものや内容がよく分からない(怪しい)情報商材などを売り込んでしまうと、運営しているメディアのイメージダウンになりかねません

tcd-affiliatecenter20

ブログやWEBサイトなどのメディアを長期的に運営していくためには、読者との信頼関係を築いていくことが重要になるので、実際に自分が使っているものや好きなもの(詳しいもの)、商品力があり自信をもって勧められる商材を扱うようにしましょう。

フロントエンド商材ではなく”メイン商材”であるかを見極める

フロントエンドとは、新規顧客獲得を目的とした商品やサービスのことです。キャンペーンと題して一時的に報酬額を高めてアフィリエイターを集い、一気に広告をすることで認知度と顧客を確保し、その後バックエンド商材やリピーターで利益を回す企業もたくさんあります。

tcd-affiliatecenter23

そのため、アフィリエイト報酬が高いからという理由だけで安易に参入してしまうと・・

短い期間でプロモーションが終了になったり、企業やASP側から記事削除依頼が来たりして、それまで一生懸命書いてきた記事がすべてパアになってしまうことは良くあることです

長期的に安定的なアフィリエイト報酬を得るためには・・

期間限定のフロントエンド目的のプロモーションではないか?をしっかりと見極めながら、メイン商材であるかを確認しましょう。

初心者がアフィリエイト商材を選ぶ際にチェックしておきたいポイントのまとめ

・実店舗で手に入らない”インターネット特有の商材”を選ぶ
・ASPのランキング上位から選ぶのではなく”承認率”を重視
・アフィリエイトの報酬額ではなく”報酬率”を確認
・強く売り込まなくても報酬が上がる”商品力のある商材”を選ぶ
・フロントエンド商材ではなく”メイン商材”であるかを見極める

TCDアフィリエイトセンターが選ばれている理由について

tcd-affiliatecenter01

WordPressTCDテーマを販売している弊社でも、販売にご協力していただけるアフィリエイター様を募集しております。サイトやブログをお持ちの方であれば誰でも簡単(もちろん無料)に登録できます。

インターネット特有の商品であり、承認率・報酬率が高い

WoprdPressテーマは実店舗では手に入らない”インターネット特有の商材“のため高いCVRも期待でき、商品価格の約19%~32%を報酬としてお支払いしていますので、月に数万円~百数十万円(最高額は月140万円)のアフィリエイト報酬を得ることも可能です

tcd-affiliatecenter15

すでにTCDアフィリエイセンターをご利用いただいている優良なアフィリエイター様の承認率は90%を超えており、毎月20万円程度をコンスタントに稼ぎ、累計で500万円以上の報酬を獲得されている方もいます

tcd-affiliatecenter14

各サイズ揃えたクオリティーの高いバナーデザイン

tcd-affiliatecenter16

TCDアフィリエイセンターでは、デザインクオリティーが高く豊富なサイズのバナーを揃えています。そのためブログやメディア全体の印象を壊さずに効果的に訴求することができます

tcd-affiliatecenter17

商品力がありブランディングが確立されている

TCDテーマはおかげさまでWordPressの国内No.1シェアを誇り、ブランディングが確立されていますので、アフィリエイター様も自信を持っておすすめしていただけると思います

TCDテーマはすべてメイン商材のため長期間アフィリエイトができる

TCDテーマは1つ1つすべてがメイン商材のため長期間(4年間変わらず紹介できているテーマもあります)アフィリエイトができるので、使用しているテーマの特徴や利点などを記事にすることで成約に結び付け、長期的な副収入の確保としてTCDアフィリエイトセンターをご活用頂いている方もおります

また現在では、WordPressブログを活用しながらコンテンツ・マーケティングに取り組む企業も増えており、自分のメディアを所有しビジネスを展開したり広告収入を得る個人も増えているので、今後伸びていく可能性の高い市場です。

現在TCDテーマの購入を検討されている方も、4~5つ成約するだけでテーマの購入価格以上の報酬が得られますので、ぜひTCDアフィリエイセンターを活用頂き月数十万以上の報酬を目指してください。

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ