WEBデザイナー、写真家、動画制作者などのクリエイター向けWordPressテーマUNIQUEのトップページの魅せ方

2017

3.6

デザイン会社や広告代理店などのコーポレートサイト向けに開発されたクリエイティブ・ワードプレステーマUNIQUEは、ポートフォリオブログ機能ランディングページ機能を備えているため、個人で活躍するWEBデザイナーや服飾デザイナー、写真家、動画制作などのクリエイターのブランディングにお役立ていただけます

ここでは、UNIQUEのトップページの魅せ方と活用方法について解説します。

UNIQUEに新搭載された国内初のコンテンツビルダー

ホームページのトップページに表示したいコンテンツは業種や目的によって様々です。しかし、従来のテンプレートでは、ある程度のHTML/CSSの知識がなければカスタマイズすることはできませんでした。

そこで、UNIQUEではトップページに表示したいコンテンツの順序や配色を、管理画面から(プラグイン不要)自由自在にカスタマイズすることができるように、国内初のコンテンツビルダーを搭載しました

これによりターゲットユーザーの興味を掻き立てながら、各コンテンツへと誘導することができます。

使い方は至って簡単。ボックスのサイズはチェック一つで大小から選択が可能です。

画像やテキスト、ボタンやURLもアップロード&入力することができます。

画像の上に重ねる色や背景に設定したい色、テキストカラーもカラーピッカーを使って設定することができます。

ドラッグ&ドロップの直感的な操作でコンテンツの順番を変更することができます。

このように、UNIQUEに新搭載されたコンテンツビルダーを活用いただくことで・・

ブログ初心者やWordPressに不慣れな方でも、NEWS・コンセプト・会社概要・ブログ一覧・ポートフォリオなどの順序や配色を自由自在にカスタマイズすることができ、簡単に思い通りのトップページに完成させることができます

また、UNIQUEはフルードグリッド仕様を採用しているため、コンテンツビルダーで設定したトップページの表示の仕方も、各デバイスの幅に柔軟に対応し自動的にレイアウトを組みます。これにより、どんなデバイスでも美しく、PCやタブレットとはまったく異なる独自のデザインを実現しています。

コンテンツビルダーを活用したトップページの魅せ方

ホームページのトップページは、ユーザーが訪れた際に1番初めに目にする重要なポイントになります

UNIQUEでは、このトップページのヘッダーに、ホームページの印象付けたい画像をスライダーとして魅せることができます。また、MP4やYoutube動画もブラウザ幅いっぱいに再生することができますので、ホームページのコンセプトや制作物のクオリティを視覚的に伝えることができます。

動画製作者やCGクリエイターなどの活用イメージ

UNIQUEのトップページは画像のスライドだけではなく、動画を再生することも可能なので、動画製作者やCGクリエイター、またYoutuberであれば、ホームページに訪れたユーザーの記憶に残るようなインパクトのある動画をヘッダーに設定しましょう

写真や制作物の詳しい解説を掲載することができる実績ページ

UNIQUEには、写真や制作物の詳しい解説を掲載することができる実績ページを作ることができます。

撮影に関するノウハウやテクニックを解説したり、撮影の際に苦労したことや現地で感じた心の動きなどを言葉にして、読む人にもその情景を思い描いてもらうのも良いですね

写真家や画家、イラストレーターなどの活用イメージ

制作実績や作品を展示することができるポートフォリオページ

UNIQUEには、制作物や作品を展示することができるポートフォリオ機能が備わっていますので、写真家や画家、イラストレーター(漫画家・アニメーター)にも有効的に活用いただけます。

WEBデザイナーや服飾デザイナーなどの活用イメージ

UNIQUEは、あなたの創造するコンテンツをトップページに集約・抽出することができ、オリジナリティー溢れるトップページを構成することができますので、フリーランスのWEBデザイナーや服飾デザイナーなどにも最適なテーマです。

コンセプトや制作フローなどを伝えることができるランディングページ

フリーランスのWEBデザイナーや服飾デザイナーが優良なクライアントを獲得するためには、制作に対する提案をしたり、制作フローをわかりやすく解説することが大切になります。そのため、UNIQUEにはコンセプトや制作フローなどを伝えることができるランディングページを用意しています。

このランディングページでは、TCDオリジナルのページビルダーを使うことができ、ページ内を2カラムに分けて画像を並べたり、タブを使って制作費用を提示したり、地図を挿入することもできます。

TIPS : トップページのコンテンツカラーを設定する際のコツ

UNIQUEは、トップページに画像やテキストなどのコンテンツを自由に表示することができるのが大きな特徴です。そのため、運営者の個性やセンスを発揮することができるのですが、自由度が高いゆえに配色に慣れていない人の場合、なかなかイメージに合うカラーを設定することができないかもしれません

そのような場合には、配色アイデアを教えてくれるWEBサービスを活用してみるのも良いでしょう。ここでは、Adobe IDを持っていない人でも無料で使うことができるAdobe Colorを使ってみました。

Adobe Colorにアクセスし、ヘッダー画像に採用する画像をそのままブラウザにドラッグ&ドロップすると、自動で色を抽出してくれて【カラフル・ブライト・ミュート・ディープ・ダーク・カスタム】から配色パターンを選ぶことができます。

サンプルで作成したWEBデザイナーのホームページでは、カラームードのカラフルで抽出したカラーをそのままコンテンツの背景に設定していますが、これらはあくまでもベースカラーとして採用し、後はあなたの感覚を大切に、ホームページ全体を見ながら微調整して完成させましょう。


クリエイティブ・ワードプレステーマUNIQUEは、運営者の特徴やセンス、技術により世界にひとつしかないユニークなホームページが完成します。

ぜひデザイン会社や広告代理店などのコーポレートサイトとして、また個人で活躍するWEBデザイナーや服飾デザイナー、写真家、動画制作などのクリエイターのブランディングにお役立てください。

合わせて読みたいWordPressテーマ【UNIQUE(tcd044)】の関連記事

第1回 : ジリ貧クリエイターが活躍するために必要な3つの条件とは?
第2回 : 【UNIQUE】のコンテンツビルダーとページビルダーの使い方
第3回 : クリエイター向けWordPressテーマUNIQUEの特徴と活用方法について

関連記事

Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ