アフィリエイター必見!コンテンツSEO時代に記事の価値を高めるための3つの意外な方法とは?

2017

7.25

「コンテンツSEOとは?」簡単に言えば、検索ユーザーの悩みを解決したり、興味のあることを教えてあげるような役立つ情報を発信していくことです。

最近では、「自演リンクやコピペ記事を量産するような無意味なSEOテクニックを使ってもアクセスを集めることはできない」「既存の記事をよせ集めてサラっとリライトしただけの記事を書いても検索エンジンには評価されない」ということを理解し、価値あるコンテンツを作ることが必須であることを知っている人がほんとんどでしょう。

そのため、オリジナルの価値あるコンテンツを作るために、自分の脳みそを振り絞って、めちゃくちゃ良い記事を書く努力をしている人も増えています。しかし「価値あるコンテンツ」というのは必ずしも・・

・完璧な日本語を使って仕上げる
・めちゃくちゃ詳しい内容の記事にする
・ものすごいテクニックが必要

って、わけではありません。実は、価値あるコンテンツを作るためには “秘訣”があります。

ここでは「価値あるコンテンツとは何か?」そして「どうのようにすれば価値を高めることができるのか?」を掘り下げながら、記事の価値を劇的に高める3つの意外な方法について解説します

届ける相手をズラしてコンテンツの価値を劇的に高める

SEO、つまり検索エンジンに評価されるような記事を作るためには、「300文字程度のスカスカな記事ではなくできるかぎり多くの文字数の記事に完成させなければならない」といったことや「より専門的でどこよりも詳しい情報を提供しなければならない」と考えている人も多いようです。

しかし、このような考え方は一部で正解とも言えますが・・

価値あるコンテンツを作るためには文字数や専門性だけではなく、そのコンテンツ(情報)を1番欲している人は誰なのか?を考えることが重要です。

レストランで出されるコップ1杯の水(ウォーター)は、ほとんどのお店で無料で提供されますが、レストランではおいしい食事や希少性の高いワイン、高級な内装でもてなす空間に価値があり、水そのものはほぼ無価値(無料で提供して当たり前)だと言えるでしょう。

しかし、レストランでは無価値だった水(ウォーター)も・・

砂漠のど真ん中でそれを欲する人に届けることができれば、数万円~数百万円といった金額では換算できないほど劇的に価値を高めることができます。

つまり、文字数も内容もまったく同じコンテンツだとしても「本当にその情報を欲している人」や「その情報を得ることで救われる人」に届けることで、その価値はまったく別ものになるということです

同じ検索キーワードでも検索している人それぞれの悩みの深さは違う

例えば【背中ニキビのケア商品】をアフィリエイトしようと思った際、背中にニキビができる原因をちょこっと解説して、報酬率の高いニキビケア商品のバナーを貼ろうと考えるかもしれません。

実際に、今のウェブ上には「背中にニキビができる原因をちょこっと解説して報酬率の高いニキビケア商品のバナーを貼った」そんなアフィリエイターが売りたいだけの、検索者に何の役にも立たないような無価値なコンテンツが溢れてしまっているわけですが・・

【背中 ニキビ】と検索する人にも、1人1人悩みの深さが違い、さまざまな状況の人がいるということを理解する必要があり、さまざまな状況の人のなかで「最も悩みの深い人に有益な情報を届けよう」と考えることで価値あるコンテンツが生まれてきます。

これはどういうことかというと・・

男である私は、背中にニキビができてもさほど悩みませんし「良さそうな石鹸でも無いかな~」といった感じで検索していると思うので、5000円~6000円もするニキビケア商品バナーを目にしたとしてもまず買おうとは思いません。

しかし、夏休みに彼氏と初めて沖縄旅行を計画している女性であれば、1日でも早く治したいと思っているので、5000円~6000円は安いと感じるでしょう。

もっと言えば、2ヶ月後に披露宴を控えた新婦さんであれば、背中の空いた美しいウェディングドレスを着るために金額うんぬんではなく「1日でも早く絶対に治さなければならない」と不安を抱えている状況かもしれません。

このように【背中 ニキビ】というキーワードから「背中にニキビができてしまったので治したい」というだけではなく「なぜ今すぐに治さなければいけないと思っているのか?」まで、もう1歩深く推測することで「誰にその情報を届けるべきか?」を考えることができます。

すると【背中ニキビの原因と対処法】というザックリとしたタイトルではなく・・

結婚式までに絶対に治したい!ウェディングドレスを美しく着るための背中ニキビ対処法】といったタイトルで「本当にその情報を欲している人」や「その情報を得ることで救われる人」に届けることができるようになり、コンテンツの価値を劇的に高めることができるようになります。

つまり、SEOとは「検索エンジン対策」ではなく「検索者の悩みを深く理解する」ことから始まり、”検索者の知りたいこととコンテンツ内容をマッチさせる”ことで、検索者と検索エンジンに評価されるような価値あるコンテンツとなり得るわけですね。

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのために Google は多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。 Googleウェブマスター向け公式ブログ

ロングテールキーワードからアクセスを集め価値の総量を増やす

「価値あるコンテンツを作っているのに検索エンジンの上位に表示されない」と言う人も結構多く、さらに「それは検索エンジンの精度が低いからだ!」と原因をすり替える人もいます。

しかし、コンテンツの価値はそれを受け取る相手の状況や悩みの深さによって全く変わってくるので、コンテンツを作り出した本人がどれだけ「めっちゃ価値のあるコンテンツが作れた!」と自負したところで、検索エンジンが評価するとは限りません。

繰り返しになりますが・・

コンテンツの価値とは作った本人が決めることではなく、受け取った相手が判断することであってそのコンテンツに1の価値しか感じないユーザーもいれば、10の価値を感じるユーザーもいるということ

では、1つのコンテンツの価値を高めるためにはどうすれば良いのか?

それは1つのコンテンツをより多くの人に届けることです。例えばそのコンテンツから1の価値を感じるユーザーと5の価値を感じるユーザー、10の価値を感じるユーザーの3人に届けることができれば、1+5+10でそのコンテンツの価値の総量は16になります。

つまり、多くの人に届けることができればできるほど、1つのコンテンツの価値を高めることができるわけですね

物質の場合には、手元にあるモノを渡してしまえば新しいモノを用意しなければなりませんが、WEBコンテンツの場合には、1つのコンテンツをインターネット上に残しておくことで、検索エンジンやSNS、被リンクなどによって多くの人に届けることができ、価値の総量を増幅していくことができます

そして「本物の価値あるコンテンツ」とは、受け取った相手に役立つものであり、コンテンツを提供した側にも利益をもたらします。自分に利益をもたらすコンテンツ(アフィリエイトで言えば成約率の高い記事)、これをここでは「ヒーローコンテンツ」と呼ぶことにします。

しかし、ヒーローコンテンツだけ公開しても孤立した状態なので、他のターゲットのアクセスを呼び込むことはできません

そこで、比較的CVRは低いけどSNSでシェアされやすい【背中ニキビの原因を解消するための役立つ情報】などのロングテールキーワードを拾う記事を増やしたり、ヒーローコンテンツにアクセスを流しやすい【背中ニキビのケア商品の比較記事】などを公開していきます。

これにより、成約率の高いヒーローコンテンツの価値を増幅させ、広告の収益性を高めることが可能になります。

HTMLで作られたアフィリエイトサイトの場合には、記事を増やすたびにページを追加しなければならないため、多くの手間がかかりますが・・

アフィリエイトサイトに特化して開発されたWordPressテーマ【BRIDGE】は、ロングテールキーワードのアクセスを集めるためのブログ記事だけではなく、評価機能を活用したレビュー記事などの成約率の高いヒーローコンテンツも簡単に追加・作成することができます

こちらの記事では「月に10万円や100万円以上のアフィリエイト報酬を得ている人が何を考え、どのようなアフィリエイトブログを構築しているのか?」を解説しながら、アフィリエイトで成果を上げるための重要な考え方と取り組み方、そしてこれからのSEOについて提案しているので合わせて読んでみてください↓

【保存版】グングン成果の上がるアフィリエイトブログを作るために知っておくべき7つのこと

空間を整えることでコンテンツの価値は高められる

価値あるコンテンツとは、必ずしも「完璧な日本語を使って仕上げる」「めちゃくちゃ詳しい内容の記事にする」「ものすごいテクニックが必要」というわけではなく、本当にその情報を必要としている人に、そしてできる限り多くの人に届けることで自身に利益をもたらすヒーローコンテンツのことです

そして、本当にその情報を必要としている人に届けるためには、検索キーワードから検索者の悩みや心理状態を推測する感性が必要ですし、できる限り多くの人に届けるためには、マーケティングのスキルを必要になりますが・・

実は、コンテンツの価値を高めるすごく簡単な方法があります。それは“空間を整える”ということです。

サイトをより魅力的にするような方法、工夫を考えることは検索エンジンにも、ソーシャルメディアにも非常に有効です。良質なサイトを制作することは、しばしばウェブ上のサイトの評判を向上させ、その結果より多くのサイトからのリンクの獲得や、多くのユーザーのサイト訪問をもたらすでしょう。 Googleウェブマスター向け公式ブログ

自宅で飲むウイスキーとバーで飲むウイスキーでは、原価は同じでもその価格は全く異なります。それでもわざわざバーに出向き高いお金を支払ってウイスキーを楽しむのは、ロックグラスに反射する間接照明やジャズが流れるお店の雰囲気などの空間に人は価値を感じるからです

また、あなたがファッションに敏感な女性であれば、ショーウィンドウに飾られた高級ブランドの白いワンピースには高い価値を感じるでしょう。

しかし、まったく同じ白いワンピースでも、ワゴンセールのように乱雑に詰め込まれてしまえば、一気に価値を感じることができなくなってしまいます。

つまり、有益な記事が書けたとしたら、その記事を提供する相手に対して読みやすくしたり、ディスプレイに飾るように魅せることで記事の価値を高めることができるということです。

しかし、”空間の重要性”を理解していないアフィリエイターは、せっかく有益な記事を作っているのに乱雑に詰め込まれたワンピースのように、自らコンテンツの価値を下げてしまっています。あなたがおすすめの商品やサービスの魅力をしっかりと伝えるために細部にまで気をくばり、空間を整えコンテンツの価値を高めるようにしましょう

WordPressテーマ【BRIDGE】は、アクセスを呼び込むブログ記事評価機能を活用したレビュー記事おすすめの商品・サービスをディスプレイに展示するように魅力的に紹介することができるランキング機能を搭載していますので、あなたのコンテンツの価値を高めて広告の収益アップにご活用ください。

関連記事:アフィリエイト専用WordPressテーマ【BRIDGE】の7+αの特徴的な機能について

関連記事

デザインプラス採用サイト
Wordpress使い方大全集

過去アーカイブ