センセーショナルにページを演出するコンテンツスライダー

ひと目見るだけで強烈な印章を与えることができるコンテンツスライダーを搭載しました。デザイン性を重視し、画像と画像のフェード時のエフェクトにもこだわりました。

コンテンツスライダーに表示する記事やサムネイル画像は、WordPressの記事編集画面でチェックを入れるだけなので、とても簡単です。たったそれだけの作業でこれだけの動きが実現できるのです。

自由に商品・サービスのPRができるスクロールメニュー

グローバルメニュー下に設けた、テキストが横スクロールするメニュー「Topics」は、最大5つまでテキストを設定することができます。設定方法はテーマオプションから、表示したい文字とリンク先URLを入力するだけです。

このスペースをアフィリエイトスペースにしても構いませんし、PRしたい過去記事を設定しても構いません。古い人気記事を設定することで、ブランディングに役立てることもできますよね。

一度設定すればあらゆる局面で活躍しだすアイキャッチ画像

「Gorgeous」では、一度設定したアイキャッチ画像は、トップページや記事一覧だけで使用するのではなく、あらゆる局面で活躍させるようなシステムを採用しています。

例えば、詳細記事ページの「顔」として記事上部に表示させたり、関連記事一覧やコンテンツスライダー、ピックアップスペースなどでもアイキャッチが活用されます。記事の顔として、記事上部に大きく掲載するのはサイト運営上からも有効なので、実用性の意味でも当テーマは非常に高いレベルにあります。

抜群に使いやすい!多様なカスタマイズができるテーマオプション

当テーマを使えば、HTMLやCSSなどの専門的な知識がなくても、テーマオプションから多様なカスタマイズが可能です。

例えば、詳細記事ページのフォントサイズの変更機能や表示選択機能(日付、コメント、トラックバック、カテゴリ、タグ、ネクストリンク、RSSなど)やソーシャルメディアの設定などは、当テーマのオリジナル機能である「テーマオプション」から設定可能です。TCDシリーズでは、これまでもユーザーの使いやすさを追求し、テーマオプションの充実度向上を図ってきました。機能の充実性に関しても国内トップクラスの水準に達しています。

売上を上げるためのレイアウトと広告スペース

当テーマでは、メインとなるコンテンツの中に、あくまでもデザインの一部として広告スペースをとっています。

しかも、ただ広告枠を設けたのではなく、きちんと考えられた戦略の元、スペースが作られています。一等地であるヘッダ右の468x60pxスペースやサイドバー、そして、詳細記事ページの上部と下部にもそれぞれ広告を入れることができます。もちろん、これらはすべてテーマオプションから簡単に入れることができますので、専門的な知識がなくてもどなたでも設定可能です。さらには、広告の新鮮度を保つためのローテーション広告(ランダム広告)機能もデフォルトで搭載済です。

トップページには豊富な情報量を掲載するために欠かせない
「特集記事一覧」スペース

TCD013「特集記事」は任意のカテゴリを設定するだけ

ニュースサイトしては必須の機能である「特集記事一覧」スペース。単に最新の記事一蘭があるだけでは普通のブログと同じです。

このテーマには、その必須である特集記事の一覧スペースが2箇所用意されています。2つともそれぞれレイアウトと配色を微妙に変え、バランスよく表示されるようになっています。

セールスページやランディングページにも最適な1カラムページも搭載

TCDシリーズではおなじみですが、外せない機能でもある1カラムVer(サイドバーなし)の固定ページ。ちょっとした販売ページやランディングページを作りたいときは、1カラム版の固定ページをご利用頂けます。

もちろん、通常の2カラムVerの固定ページの構築も可能です。

ブランドイメージを重視し、ロゴをおしゃれにフッター表示

ロゴはサイトのシンボルです。人は好きなサイトを思い浮かべるとき、単純にサイトの名称だけではなく、ロゴなどのイメージとともに思い浮かべるものです。

というわけで、サイトのシンボルとして少しでもおしゃれに表現するために、あえてフッターにロゴを表示する仕組みにしました。なお、フッターの右側2列には、お好みのウィジェットを入れることができます。

SEOはコーディングだけではない。
新しいステージへ移行した最先端のテンプレート

当テーマは、コーディングにも重きを置いています。が、サイトは規則正しいコーディングを心がければ検索結果が上位表示されるわけではありません。なぜなら、サイトは検索エンジンから総合的に評価されるものなので、コンテンツの質やデザインの方がより重要度は高いからです。

TCDシリーズでは、従来型の古い考え方から脱却し、新しいサイトのあり方を提唱したWordPressテーマをご提供し続けております。見た目の美しさ、ユーザビリティを考えたレイアウト、そして充実した機能は売上を上げるためにあります。もしあなたがウェブビジネスを発展させたいなら、当テーマをご利用ください。驚くほどに低コストで導入が可能です。

圧倒的な機能が あなたのウェブサイトをサポートします。

  • 大型ニュースサイト/ポータルサイト構築が可能なレイアウト
  • レスポンシブ対応
  • コンテンツスライダー機能搭載
  • 商品PR等に使える横スクロールメニュー「Topics」
  • ロゴアップロード機能
  • ソーシャルメディアボタン搭載
  • ツイッター・Facebookアカウントが設定可能に
  • Googleカスタム検索対応
  • ローテーション広告
  • 詳細記事ページ 上部・下部広告挿入機能
  • サムネイル付きオリジナルウィジェット「おすすめ記事」搭載
  • ランダム表示する広告バナーウィジェット
  • 登録済のアイキャッチサイズの一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • グローバルメニュー
  • フッター3列
  • 関連記事一覧表示
  • 特集記事スペース x2
  • 詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
  • 固定ページ(1カラム・2カラム)
  • 日付・カテゴリ・タグ・コメント・トラックバック表示選択機能
  • 「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
  • 記事ごとにユーザーのプロフィールを表示できる機能を搭載
  • オリジナルクイックタグ対応(※参照
  • SNSボタン(Twitter、FACEBOOK、Google+、はてなブックマーク、Pocket、feedly、Pinit)

ワードプレステーマ「Gorgeous」(tcd013)

・WordPressテーマ 一式
・ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

価格: 13,800(税込)

※銀行振込の場合、ご登録アドレスにお振込み詳細を90秒以内で自動送信します。
メールが到着しない場合、恐れ入りますが フォームより再度 お申込み下さい(重複とはなりません)。
※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。お支払をもってご利用規約に同意いただいたものと見做します。

必要環境

WordPress3.5以上、サーバー環境はPHP バージョン 5.6 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。
IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。