膨大な情報量でもコンパクトに美しくまとめるレイアウト / 大量の記事にも対応

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part2

「INNOVATE HACK」はたくさんの情報を出しても、野暮ったくないデザインのトップページになっています。例えば、グローバルメニューやヘッダースライダー、タブ分けされた記事一覧、フッタースライダー、フッタースペースなど、全体として調和されたデザインとなっているので、むしろスタイリッシュな印象を与えます。

ロールオーバーのモーションで差をつける!
世界最高峰のデザインがここにあります。

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part3

一流のデザインのサイトであるかどうかは、ロールオーバー(マウスオン)した際の動きでわかります。例えば、グローバルメニューにマウスを持っていった時にサブメニューの一覧が表示されますが、この時の表示の仕方が野暮ったいとそれだけで時代遅れな印象を与えます。「INNOVATE HACK」では、グローバルメニューにロールオーバーした時にもボタンが光るようにフワッと色が変わり、メニューもスムーズに表示されます。

他にも、ヘッダースライダーにロールオーバーした際にも画像がスムーズに拡大し、記事タイトルが表示されます。最適な拡大率、そして拡大スピードも単調ではなく、自動車の停車のようにスピードに変化を付けています。このあたりの繊細な微調整のないロールオーバーは、ド派手なだけで美しくはありません。TCDテーマが世界クラスのデザインであり続けるのは、一見目に見えないロールオーバーの動きでさえ、こだわっているからです。

アクティブに稼働するヘッダースライダーを搭載 / 最大3枚までスライド

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part4

サイトの顔でもあるヘッダースライダー。ここでも1枚の画像がスライドする旧式のスライダーではなく、あえてサイズを異ならせた6つの画像がスタイリッシュにスライドするようになっています。計3枚までスライドしますので、6×3で最大18つの画像をヘッダースライダーに表示させることができます。

設定はテーマオプションからでき、そこではどの記事を表示させるか、スライドのありなしが決められます。簡単に設定ができる上、土台となるデザインレベルが高いので、誰が使っても美しいサイトに構築できます。

スタイリッシュにタブ分けされた記事一覧で過去記事を活用し、リピート率アップ

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part5

過去記事を活かすことはサイトを運営する上でとても重要な戦略です。当テーマでは記事をタブ分けできるので、これまでの人気記事だけを表示させるタブをつくるといったことも柔軟に可能です。こうして良質な過去記事を活かすことで、古い記事も活かしながらコンテンツを充実させていく戦略がとれます。おもしろい記事を訪問者に見せる機会が増えれば、それだけでリピート率はアップします。

また、お知らせの記事やイベントの案内の記事だけ表示させたいといった時にもこのタブ分け機能は役に立ちます。様々な戦略がとれるのが当テーマの強みです。

広告収入のことはもう考えなくていい / 絶妙な配置で広告を表示

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part6

TCDシリーズのテンプレートは、効率よく売上が上がるように、あらかじめ広告配置もCTR(クリック率)や広告量とコンテンツのバランスを考えてレイアウトされています。その為、あなたは記事の執筆にだけ集中できます。

広告が多すぎてもだめですし、広告が浮いてしまうようなデザインだとどうしても総収益は上がってきません。広告もデザインである、というのがTCDの考え方です。

これまでにない充実したオリジナルウィジェット
高機能化したおすすめ記事ウィジェット

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part7

ウィジェットスペースは、「トップページ」「アーカイブページ」「記事ページ」「固定ページ」「フッター(左)」「フッター(右)」「トップページ(スマホ専用)」「アーカイブページ(スマホ専用)」「記事ページ(スマホ専用)」「固定ページ(スマホ専用)」「フッター(スマホ専用)」と充実の11スペースあり、お好みのウィジェットをスペース毎に細かく設置することが出来ます。

さらに、TCDではおなじみの「おすすめ記事」をアイキャッチ付きで表示するウィジェットも記事をランダムに表示させたり、表示する記事数を制御したり、日付や抜粋の表示の有無を選択できたりとかなり高機能化致しました。このような汎用性の高さも大規模サイトを運営するために必要な機能の一つです。

つま先までオシャレに!実用的でカッコいいフッタースライダー

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part7

「オシャレは頭の先からつま先まで」とはよく言いますが、当テーマを使えばヘッダーからフッターまでバランスよく調和したサイトを作ることができます。フッターにはスライダーを用意し、ここでもPRしたい記事が掲載できる上、デザイン性も考慮されています。これは「PAGE TOP」もそうです。デザインをよくする為の装飾と考えてください。

さらに、3行のメニューやソーシャルボタンも表示できます。ここでは会社概要やお問い合わせ、あるいはサービスの一覧など企業に関する情報を掲載しておくことができます。

テーマファイルを直接編集することなくCSSが登録できる
「カスタムCSS」機能実装

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part7

CSSに記述を追加したり、カスタマイズしたりする時に便利なのが「カスタムCSS」です。中級者向きのこの機能は、テーマファイルを直接編集することなく、安全にカスタマイズを行って頂けます。テーマのバージョンアップをした時にもリセットされることなく引き継がれますので、安心してバージョンアップができます。

また、特定の記事にこのCSSだけ適用したいということがあると思います。例えば、この記事だけ見出しデザインを変えたいといった場合。そんな時にはこのカスタムCSSを使えば、より簡単に記事の執筆が可能となります。

なぜ、TCDシリーズのテンプレートは美しいデザインなのか?

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part7

たった少しのデザインの違いで、与える印象は大きく変わるものです。グローバルメニューの高さが適切なものより少し短かったり長かったりするだけで不格好になりますし、ボタンのグラデーションのかけ方が野暮ったいだけですべてが「ネムイ」印象を与えてしまいます。コンテンツが揃っていればそれでいいわけではありません。

だからこそ、TCDシリーズのWordPressテーマはすべてにおいて、1pxのマージン、サイズにこだわり、配色のトーンも訪問者にどういう印象を与えるかといったユーザー目線のサイト作りをしています。その為、当テーマを実装するだけで、ユーザーに与える印象は大きく変わるので、これほどコストパフォーマンスが高いテンプレートは他においてないと私たちは考えています。

他の追従を許さない国内トップクラスのテーマオプション機能を搭載

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part8

当テーマでは、広告の入れ替えやロゴの設定、グローバルメニュー、サイドバー・フッターのコンテンツ入れ替え、記事内のフォントサイズ、カラー設定にいたるまで必要なカスタマイズは独自のテーマオプションから直感的に設定することが出来ます。

これまで弊社で培ったテンプレート制作の経験から、よくカスタマイズがされる箇所をあらかじめ想定して管理画面が作られているため、基本的にHTMLやCSSなどの専門知識がなくてもこのような大規模サイトを構築・運営可能です。このようなメリットは通常のHTMLサイトでは存在せず、TCDならではの特徴となります。

スマホ時のマネタイズも万全 /レスポンシブ対応

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part9

サイトがモバイルフレンドリーかどうかは検索順位にも影響する重要なものです。当テーマであれば、PC、スマホ、タブレットなどでそれぞれに最適なレイアウトがとられており、使いやすさ、表示速度の問題もすべてクリアしています。

特別な対策をとる必要もなく、安心してご利用頂けます。

充実のSEO機能。投稿ページごとにmeta title,descriptionを設定可能に

「INNOVATE HACK(tcd025)」Part10

オプションとして、投稿ページごとに「meta title」「meta description」を任意の文章に変更できる機能を実装しました。これによって、検索エンジン対策の幅も大いに拡がります。

SEOはコーディングだけではない。
新しいステージへ移行した最先端のテンプレート

当テーマは、コーディングにも重きを置いています。が、サイトは規則正しいコーディングを心がければ検索結果が上位表示されるわけではありません。なぜなら、サイトは検索エンジンから総合的に評価されるものなので、コンテンツの質やデザインの方がより重要度は高いからです。

TCDシリーズでは、従来型の古い考え方から脱却し、新しいサイトのあり方を提唱したWordPressテーマをご提供し続けております。見た目の美しさ、ユーザビリティを考えたレイアウト、そして充実した機能は売上を上げるためにあります。もしあなたがウェブビジネスを発展させたいなら、当テーマをご利用ください。驚くほどに低コストで導入が可能です。

圧倒的な機能が あなたのウェブサイトをサポートします。

  • レスポンシブWEB対応(タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • ロゴアップロード機能(ヘッダー)
  • オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧(アイキャッチ付き記事一覧)」
  • オリジナルウィジェット「広告」
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能
  • 登録済のアイキャッチサイズの一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • コンテンツスライダー搭載(ヘッダー・フッター)
  • グローバルメニュー搭載
  • 関連記事一覧表示
  • 投稿者プロフィールを記事ページに表示可能
  • 複数投稿者対応(1つの記事に対して複数の投稿者の割り当てが可能)
  • 詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
  • 1カラムVerの固定ページ
  • カスタムCSS
  • 「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・トラックバック・ソーシャル、RSSボタンの表示選択機能
  • オリジナルクイックタグ対応(※参照
  • SNSボタン(Twitter、FACEBOOK、Google+、はてなブックマーク、Pocket、feedly、Pinit)

ワードプレステーマ「INNOVATE HACK」(tcd025)

・WordPressテーマ 一式
・ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

価格: 11,980(税込)

※銀行振込の場合、ご登録アドレスにお振込み詳細を90秒以内で自動送信します。
メールが到着しない場合、恐れ入りますが フォームより再度 お申込み下さい(重複とはなりません)。
※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。お支払をもってご利用規約に同意いただいたものと見做します。

必要環境

WordPress3.5以上、サーバー環境はPHP バージョン 5.6 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。
IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。