イマジネーションを図案に落とし込み知的生産と価値創造を高める洗練されたデザイン

「MONOLITH」を開いた瞬間に4つのコンテンツが緻密に整列するヘッダーは、建造物が創られていく過程を想起させ、建築、設計、不動産など、あなたの会社のメイン事業や取り組みをイメージで伝えることができます。

イマジネーションを図案に落とし込み、色彩を重ね、住む人、使う人の心と生活の豊かさを提案する。そんな事業者やクリエイターに最適なWordPressテーマ「MONOLITH」(モノリス)は、洗練されたモーションであなたの想像力をビジュアラーゼーション(視覚可)することが可能です。

またトップページには、メインコピーと実績ポートフォリオ、ホームページの稼働状況を伝えるニュース、顧客に有益な情報を伝えるインフォメーション、コンセプトページやサービス内容ページへのリンク、ブログ一覧など、コーポレートサイトとして必要なコンテンツがすべて揃っています。

つまり「MONOLITH」のトップページは「優先度が高いものから見せていく」というマーケティングに重要な導線が敷かれており、あなたの知的生産と価値創造を高める洗練されたデザインに完成されているということです。

創造性あふれるプロジェクトページで、スタイリッシュに商品や実績を展示

ポートフォリオや企業の実績を、カテゴリごとに紹介することができる「ポートフォリオ」をご用意しました ⇒ ポートフォリオページ

また、このポートフォリ画像をクリックした先に表示するプロジェクトページは、あなたの会社の実績やサービス内容、制作物などの実績を効果的に訴求することができる、スタイリッシュな2カラム構成としています。

例えば、メインカラムでは視覚的に商品の特徴をPRし、右サイドにスペックなどを掲載するといった表現が可能です。以下、掲載例です。

このプロジェクトページはカスタム投稿タイプを使っているので、通常の記事を書くのと同様に簡単に作成できますし、TCDオリジナルのクイックタグやページビルダーにも対応しているので、上記のようなプロレベルのページがどなたでも作成することができます。

ブログやお知らせページを定期更新し、サイト全体のアクセスを増加させる

現在ではブログの記事はあらゆるビジネスにおいて”集客の要”となっており、不動産会社ではインターネットからの集客は”利益に直結する”もっとも重要な要素になっています。

しかし、自社のホームページからの集客はほとんど無く、ポータルサイトへ膨大な広告費を掛けなければ集客できず悩んでいる事業者も多いでしょう。

常に安定したアクセスを実現するには検索ユーザーに対して収益な情報を発信しながら、ホームページを更新していくことが重要になります。なぜなら新規訪問者の多くは記事から入ってくるからです。

「MONOLITH」はWordPressで構築されているので、当然記事を書くのも無料ブログを書くかのように簡単にできます。記事ページのデザインも美しく、見やすい構成となっていますので、訴求力のある記事を書くことが可能です。

また、ホームページへの新規訪問者の多くは、「この会社(店)が本当に存在するのか」といった不安を払拭できずに去っていくケースが珍しくありません。そのため「お知らせ」や「ニュース」といった形態で企業・店舗サイトを更新していくことで、サービスが遅滞なく受けられるという「安心感」を見込み客に与えましょう。

WordPressでオウンドメディアの構築しポータルサイトへの広告費からの脱却を

現在、不動産各社は、既存のホームページ上で物件情報は掲載しています。しかし多くの不動産会社は、物件の画像と家賃・間取り・設備など”ポータルサイトと同様の情報“しか掲載していません。

配信している情報内容が同じであれば、無数の不動産会社がこぞって物件情報を登録し、圧倒的な情報量を保有している”ポータルサイトが検索エンジンの上位を独占している”という現在の状況は、当然の結果だと言えるでしょう。

そのため、売買、賃貸、デペロッパーなどの不動産各社はポータルサイトへ広告を掛けなければアクセスを集めることができない状況が続いています。

「集客のできるブログ記事はどんなことを書けば良いのか?」というと、経営者やスタッフの言いたいことではなく、”検索者やお客様にとって有益な情報”を提供しながらホームページの”入り口”を増やしていくことが大切です。

毎月、ポータルサイトへ数十万~数百万の広告費を掛け捨て続けるのであれば、コンテンツ資産を積み重ねることができるWordPressでオウンドメディアを構築し、コンテンツ資産を積み重ねながらポータルサイトやライバル会社と差別化を図りましょう。

3タイプから選べるロールオーバーアニメーションで最先端のイメージを演出

画像やテキストにマウスオンした状態(ロールオーバー)のアニメーションは、サイトの印象に大きく影響します。とは言ってもよくある画像が薄くなるだけのロールオーバーでは、逆に古臭い印象を与えてしまいかねません。

そこで、TCDではホームページに訪れたユーザーが心地よさを感じる「ズーム」「スライド」「フェード」の3タイプから選べるアクションを取り入れています。このわずかな違いにより平面的な表現に時間軸が加わり、ユーザーの体験的価値も大きく変わります。

設定は実に簡単です。TCDテーマオプションからチェック一つで変更が可能です。また、写真の背景色や透明度も変更することができ、それぞれ拡大率やスライドの方向、フェードの透過率や背景色など細かい微調整もできます。他にはない高機能かつ最先端のロールオーバーアクションを体感してください。

あなたの想像力と創造物を視覚可させることが可能なクリエイティブなWordPressテーマ

「MONOLITH」のデモサイトでは、建築デザイン、インテリアデザイン、不動産デベロッパーなど不動産系のサイトをイメージしてデザインされていますが、4つに分割して整列するヘッダートップページの画像入れ替え、テーマオプションからカラーを変更するだけでホームページ全体の印象は一新します。

また、ブラウザのワイドをフルに活かして動画(Youtube、MP4)を再生させることができるため、【企業イメージを1枚のヘッダー内で表現】【大きくて最先端のイメージを与える】といった、さまざまなバリエーションイメージを展開することができます。

例えば、料理をトップコンテンツとして魅せる飲食店やモデル事務所の在籍者を紹介するモデル事務所のホームページ、またウェブ制作会社、個人のギャラリーサイトなどにもご利用頂けます。

手順通りに進めるだけでデモサイトのような美しいサイトが完成するテーマオプション

「私にもデモサイトのような美しいホームページが作れるのだろうか?」そんな心配はありません。会社の雰囲気が分かるビジュアルで伝わる画像とターゲットに響く言葉を用意して、後は「TCDテーマオプション」から手順通りに進めるだけでデモサイトのような美しいサイトが完成します。

例えば、テーマオプション内のカラーピッカーを使った簡単な操作で、ホームページ全体のカラーをがらりと変えることができます。ロゴの設定やファビコンの設定だけではなく、文章や見出しのフォント(書体)も3種類から選んで設定することができます。

その他、レスポンシブ対応・非対応の選択、左カラムへの変更、ロードアイコン、ヘッダーバーの表示、フッター情報の登録、SNSボタンの設定、スマホフッターバーのボタンなど、あらゆる設定がスムーズに操作することが可能です。

本来このようなカスタマイズを実現するには、自社内に専門的なスタッフを置かなければ機動的な更新はできませんが、「MONOLITH」はホームページとして機能するまでの初期設定がとても簡単に行うことができ、どなたでも管理することができます。

WordPress初心者でも自由なレイアウトページを作ることができるページビルダー

来店を促したり、資料請求してもらうためのランディングページは、ただ文章を書けば良いというわけではありません。

ページ内に画像スライダーを入れたり、小見出しアクセントを付けたり、タブを使ってグルーピングしたり、それを読む人の興味を引き付けられるように構成することで、コンバージョン率を高めることができるようになります。

そこで、TCDシリーズでは、固定ページや投稿ページの記事内を1から最大6カラムまで自由に分割することができる「ページビルダーが標準装備」しています。

このページビルダーは”直感的な操作”でカラムサイズを調整したり、作成したコンテンツの順番を入れ替えることができるので、WordPress初心者の方でも美しいレイアウトのページを作ることができます。

分割したコンテンツの中にスライダー、タブ、Googleマップ、見出し、キャッチフレーズなどを簡単に挿入することができ、このような美しいページ(1,2,3)が作成可能です。

WordPress初心者でも簡単!スタッフ総動員でサクサク記事が作れるクイックタグ

ブログの記事を更新していくことは、ホームページへのアクセスUP、新規見込み客の獲得、顧客維持によりリピート率を高めるために非常に有効的です。

しかし、経営者や店長自ら1人で記事を書いていくというのは現実的に難しい部分もあるでしょう。そこでスタッフにも協力してもらい、スタッフ総動員で集客しながら強靭なメディアを育てていきましょう。

TCDテーマにはワンクリックでデザインされた見出しや囲い枠、カードリンク、ボタンなどを挿入することが可能な「クイックタグ」が実装されているので、WordPressに慣れていないスタッフでも、簡単にコンテンツを引き立たせるように構成された訴求力のある記事を書くことができます ⇒ クイックタグ一覧

人気ソーシャルメディアをすべて網羅した記事拡散に必須のSNSボタン

現在ソーシャルメディア利用者は6000万~7000万人とも言われ、ブログ記事に設置しているソーシャルボタンは記事の拡散に関わる大切な要素になります。有益な記事を公開していくことで、多くの人にシェアされて爆発的なアクセスを呼び込むことがあります。

そこで、TCDテーマでは全テーマに、ツイッター、Facebookイイネボタン・シェアボタン、Google+、はてなブックマーク、Pocket、Feedly、RSS、Pinterestの計8つのSNSに対応したボタンをご用意しており、それぞれのSNSボタンごとに表示・非表示の選択が可能です。

ボタンのデザインもオリジナルSNSボタンを4タイプ、公式のSNSボタンを1タイプご用意していますので、お好みのデザインを選んで表示させることができます。

スマホ表示に最適化されたモバイルファーストの美しいレスポンシブデザイン

スマートフォンの普及率が70%を超える現在では、住宅展示場や物件へ来場してもらうためには”出先から”でもすぐにお問い合わせ(予約)をもらえるような集客導線の確保がとても重要になります。

また、Googleはスマホでの表示やコンテンツの評価に基づいてランキングを決定する「モバイルファーストインデックス」を発表しているため、もはや【スマホ最適化】は絶対に外せない要素になっています。

そのため「MONOLITH」では、ただ横幅のサイズが伸縮するだけのレスポンシブではなく、モバイルファーストに適した設計をすることで、パソコン、タブレット、スマホなどの各デバイスの幅に柔軟に対応し、美しいレイアウトと使いやすさを実現しております。ぜひお手元のスマートフォンでデモサイトをご覧ください。

マーケティング効果を発揮する高機能かつ実用性の高いスマホ専用フッターバー

スマホでは、サイトのアクセス数やコンバージョン率を高めるための施策として、スマホ専用のフッターバーを搭載しています。アイコンは全部で6種類用意されており、シェアや電話、問い合わせなどのアイコンを表示(非表示も可)できます。

いくつアイコンを表示させてもいいですし、任意のURLを設定することも可能です。

あなたもスマホをお使いであれば心当たりがあるかもしれませんが、フッターバーがあるサイトではついついお気に入りやシェアしているといったことがあるでしょう。これはスマホにフッターバーを表示させることがマーケティング上、効果的である証です。

「MONOLITH」には、TCDの技術とマーケティングノウハウを集結し、ユーザーの使いやすさを徹底的に追及して作り上げた「フッターバー」が実装されています。

ハイエンドな「MONOLITH」は
あなたの知的生産と価値創造を高めクリエイティブな活動を加速させます。

スターバックスやAppleがなぜこれほどまでに愛されるのかを考えれば、この時代にいかに「デザイン」が求められているかがわかります。ウェブサイトも同様に、見た目が悪いだけで訴求力を失う時代なのです。例えば、インテリアデザインの会社のサイトがダサければ、それだけでサービスに対する印象も変わってきます。

その点、「MONOLITH」はワードプレステーマの中でも最上級に位置しています。すべてのコンテンツのサイズバランス、マージン、アクションは完璧なまでに秩序だっており、この土台がホームページの価値を劇的に向上させます。あなたのクリエイティブな活動をさらに加速させる為に、ぜひ「MONOLITH」をご活用ください。驚くほど低コストで導入が可能です。

TCDテーマの圧倒的な機能が、あなたのウェブサイトをサポートします。

  • レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • モバイルファースト
  • レスポンシブデザインの解除設定(非レスポンシブにも対応)
  • レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能
  • ロールオーバー設定機能(ズーム、スライド、フェード)
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
  • 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能
  • レイアウト変更機能(左・右サイド)
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • ヘッダーバーの追従表示・固定表示の選択機能(PC/スマホ)
  • スマホ専用フッターバー
  • ツイッター・Facebook、インスタグラムアカウント設定機能
  • ツイッター・Facebook OGP機能
  • 自由度の高い記事が書けるページビルダー機能
  • カスタムCSS
  • 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  • オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  • オリジナルウィジェット「アイキャッチ付きのデザインされた記事一覧」
  • オリジナルウィジェット「デザインされたカテゴリー一覧」
  • オリジナルウィジェット「アーカイブドロップダウンメニュー」
  • オリジナルウィジェット「タブ記事一覧(タブ分けされた記事一覧)」
  • オリジナルウィジェット「プロジェクト一覧(プロジェクトページの記事一覧)」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  • オリジナルクイックタグ対応
  • SNSボタン5タイプ(Twitter、FACEBOOK、Google+、他)
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • 関連記事一覧表示
  • カスタム投稿タイプ「イベント」
  • カスタム投稿タイプ「インフォメーション」
  • カスタム投稿タイプ「プロジェクト」
  • 固定ページ(1カラム、2カラム)
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

ワードプレステーマ「MONOLITH」(tcd042)

・WordPressテーマ 一式
・ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

価格: 12,980(税込)

※銀行振込の場合、ご登録アドレスにお振込み詳細を90秒以内で自動送信します。
メールが到着しない場合、恐れ入りますが フォームより再度 お申込み下さい(重複とはなりません)。
※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。お支払をもってご利用規約に同意いただいたものと見做します。

必要環境

WordPress3.5以上、サーバー環境はPHP バージョン 5.6 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。
IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。