SKIN

エステサロン、美容室、整体院などのスタッフの技術と体験を提供する店舗集客型WordPressテーマ【SKIN】

デモサイトはこちら

新しい、そして あなたのマーケティングに最大限貢献するためのWordPressテーマ
「SKIN (tcd046)」

女性の心を魅了し「サロン系店舗」の激戦を勝ち抜くためのワードプレステーマ

美容業界は今、新規顧客獲得のための激しい競争が繰り広げられています。そして、この激戦を勝ち抜くためには「ポータルサイトやPPC広告に依存しない新しい集客の形」を作り、「リピート率を高め利益を最大化させるための仕組み」を構築することは、もはや必須の条件だと言えるでしょう。

エステサロン、美容室、整体院などのサロン系店舗の「新規顧客の獲得」と「利益を最大化」させるために作られたSKINは、あなたの店舗経営の基盤を強固に築き上げます。

静止画と動画の組み合わせで強烈に印象付けるスライダー仕様のトップヘッダー

新規の顧客を獲得するためには、膨大な広告費をかけ、有益な記事を配信し、SNSを活用しながら、ホームページにアクセスを集めなければなりません。しかし、他店舗のホームページと変わらないような”印象に残らないホームページ”ではせっかく呼び込んだアクセスを逃がしてしまいます。

つまり、ページを開いた瞬間のファーストビューでいかにターゲットの視線と心を掴み、「他店舗との差別化をすることができるか?」が重要だということです。そのため「SKIN」では【静止画】と【動画】の組み合わせが可能な進化したスライダー仕様のトップヘッダーを実装しました。

例えば、エステサロンのホームページであれば【ターゲットの感性にダイレクトに訴える静止画】【店舗内の極上の空間を再生して見せる動画】【コンセプトやサービス内容がビジュアルで伝わる静止画】【疑似体験をさせる施術風景の動画】といった組み合わせで、最大5つまでのスライダーを設定することができます。

これにより、ホームページに訪れた人の視線を一瞬で捉えるファーストビューを実現し、”感性豊かな女性”の五感に強烈に訴えかけることができます。

感性豊かな女性にビジュアルとストーリー展開で訴求するトップページ

サロン系店舗ホームページの役割は、多くのアクセスを集めて店舗の認知を獲得し、お問い合わせをしてもらったり、予約や来店に繋げることです。そしてホームページを閲覧しながら「日常を忘れることができる極上の体験」や「新しい自分に生まれ変わる自分像」そんなイメージを膨らませて疑似体験させることです。

また「疲れた身体をメンテナンスすることで活力を得られた体験」や「お気に入りの担当者にまた会いたい」という気持ちを想起させ、お客様に何度もリピートしてもらうためのブランディングが欠かせません。

「SKIN」のトップページは、3点ボックスコンテンツでサービスのコンセプトを伝え、ニュースとキャンペーン一覧、お客様の声など、各コンテンツの魅せ方や最先端のロールオーバーアクションによって”視覚的なリズム”を生み出します。これにより、ユーザーの視線をグングンと引き込み、見る人の心のなかで”体験的ストーリー”を想起させます。

ぜひデモサイトの文章量を確認してみてください。きっと少ない文章量に驚くと思います。もしあなたが論理的な文章を書くことが得意ではなく、マーケティングに詳しくなかったとしても「SKIN」をそのまま活用いただくことで、予約・問い合わせまでの導線が確保されたトップページが完成します。

日本人に最も馴染み深い気品溢れる2カラム仕様のランディングページ

一般的なランディングページはワンカラム仕様が支流になってきていますが、SKINではあえて日本人の感覚に馴染みやすい2カラムレイアウトのランディングページになっています。これは、短い文章と画像との組み合わせだけで女性客のイメージを膨らませ、安心してページを閲覧してもらいながら、ナチュラルに予約・来店を促すための施策です。

また、2カラムのランディングページではサイドバーを配置できるので、記事以外のコンテンツを見てもらいやすく、他のコンテンツへの導線が引きやすいというメリットがあります。

これにより、運営する側も長々とした文章を書かなくても「必要最低限の情報をそろえる」だけで、ほどよい組幅で改行されたシンプルなレイアウトページを構成することができ、複数ページをサクサク作ることができます。ぜひ魅力的で完成度の高いメニューページ、コース一覧ページ、プライスリストをご覧ください。

コンセプトページ ・コースページ ・メニューぺージ ・来店を促す地図ページ

もちろん、TCDページビルダー対応の固定ページを使うことで訴求力のあるワンカラムページを作ることも可能です。

リピート率を高めLTVを伸ばし「利益を最大化」させるためのマーケティング戦略

エステサロンや美容室などのスタッフの技術や知識、経験をサービスとして提供するサロン系店舗では、人件費約50%をはじめとする、家賃、水道光熱費、材料費などの多くの固定費が掛かります。そのため新規顧客を獲得するための広告費を10%~20%捻出することができず頭を悩ましている経営者も多いでしょう。

このような悩みを解決するためには、ポータルサイトやPCC広告に頼らずに”無料で集客することができる自社ホームページ”を持つことが重要になります。しかし、それが可能になればポータルサイトの広告費は不要になるのか?というと実はそうではありません。

サロン系店舗では【客単価ー経費(人件費+家賃+広告費)=利益】という単発的な計算ではなく、1人の顧客が生涯にもたらしてくれる累計利益を表すライフタイムバリュー(LTV)で計算します。

極端な例になりますが、仮に【客単価10,000円 × 利益率20% × リピート0回 = LTV2,000円】の場合では、多くの広告費を掛けることができず利益を出すこともできません。しかし、1人の顧客のリピート率を高めることで【客単価10,000円 × 利益率20% × リピート(2ヶ月に1回×2年=12回)= LTV24,000円】となります。

つまり、リピート率を高めてLTVを伸ばすことができれば、一人当たりの顧客獲得コストを”上げる”ことができ、新規顧客獲得のためにポータルサイトへ依存するのではなく、新規顧客の獲得のためにポータルサイトを活用することができるようになるということです。

また、ポータルサイトには「口コミ」や「キャンペーン情報」「お気に入りスタッフの印象や出勤情報」などが確認できるという利点がありますが、SKINにはこれらの機能が組み込まれているので、新規で獲得した顧客を自社ホームページ内で回すことができ、【リピート率を高めてLTVを伸ばし、利益を最大化させるためのマーケティング戦略】を実施することができます。

ヴェニスアップデートにも最適なWordPressでホームページ全体のアクセスUP

Google検索エンジンのヴェニスアップデートとは、普段ユーザーが検索している場所によって、その位置情報を検索結果に反映するGoogleのアルゴリズムの通称です。現在ではGPS内臓のスマートフォンが普及したことによって位置情報が正確になり、ユーザーが欲している情報が検索結果に出るようになっています。

特に実店舗を構えるサロン、美容室、整体など地域特有の検索キーワードでは「渋谷 エステサロン」と地域名を入れなくても「エステサロン」と検索するだけで、ユーザーの生活基盤に基づいた検索結果が出ます。

つまり、全国的に知名度のないサロンでも、その地域で1番有益な情報を発信していけば「エステサロン」 という単体キーワードでも検索結果に反映され、自社ホームページから”無料で集客することも可能”だということです。

WordPressテーマである「SKIN」には当然ブログ機能が装備されているので、ヴェニスアップデートにも最適な情報発信をしながら、ホームページ全体のアクセスを集め”店舗ブランディング”を確立していきましょう ⇒ ブログ記事

プロデュース事業・会員募集サイトにも有効活用できる汎用性の高いテーマ「SKIN」

「SKIN」のデモサイトでは、エステサロン、美容室、整体院などのスタッフの技術を提供するサロン系店舗ホームページをイメージして、ヌーディーなベージュカラーで統一したデザインに完成させていますが、トップページの画像や動画を入れ替え、テーマオプションからカラーを変更するだけでホームページ全体の印象は一新します。

また「SKIN」には、エステティシャン、セラピスト、スタイリストなどの在籍スタッフを紹介することができるページが用意されており、出勤表を表示させることもできるため「今日は〇〇さんいるかな?」とホームページをチェックしてから予約を入れる固定客を逃がしません。

スタッフ一覧ページ ・スタッフ紹介ページ

このスタッフ紹介ページには、技術や特徴を記載したり、ソーシャルメディアボタンを設定することができるため、スタッフひとりひとりのブランディングにも効果的です。つまり、学習塾、家庭教師、オンライン英会話、音楽スクールなどの知識や技術を伝える講師の紹介をしたり、芸能やモデル事務所、音楽プロダクションなどのプロデュース事業のホームページとしても有効的に活用いただけます。

また、劇団や音楽バンドの「メンバー紹介用のホームページ」として活用することで、ファンを獲得し観客動員数を延ばしたり、野球やフットサルなどのスポーツクラブ、大学のサークルや同好会などの「会員用募集サイト」、地域会員が集まる「コミュニティーサイト」としても活用できる汎用性の高いテーマになっています。

手順通りに進めるだけでデモサイトのような美しいサイトが完成するテーマオプション

「私にもデモサイトのような美しいホームページが作れるのだろうか?」そんな心配はありません。また長々と論理的な文章を用意する必要もありません。お店の雰囲気が分かる美しい画像とキャッチーな言葉を用意して、後は「TCDテーマオプション」から手順通りに進めるだけでデモサイトのような美しいサイトが完成します。

例えば、テーマオプション内のカラーピッカーを使った簡単な操作で、ホームページ全体のカラーをがらりと変えることができます。ロゴの設定やファビコンの設定だけではなく、文章や見出しのフォント(書体)も3種類から選んで設定することができます。

画像にカーソルを合わせた際のホバーエフェクトも「ズーム」「スライド」「フェード」の3タイプから選択できるので、サイトに適した好みのものを設定してください。

その他、レスポンシブ対応・非対応の選択、左カラムへの変更、ロードアイコン、ヘッダーバーの表示、フッター情報の登録、SNSボタンの設定、スマホフッターバーのボタンなど、あらゆる設定がスムーズに操作することができるので、ホームページとして機能するまでの初期設定がとても簡単です。

WordPress初心者でも自由なレイアウトページを作ることができるページビルダー

予約・来店を促すためのランディングページは、ただ文章を書けば良いというわけではありません。ページ内に画像スライダーを入れたり、小見出しアクセントを付けたり、タブを使ってグルーピングしたり、それを読む人の興味を引き付けられるように構成することで、コンバージョン率を高めることができるようになります。

しかし、WordPressには記事投稿をする際や固定ページを作る際に、ビジュアルエディタとテキストエディタが選択可能となっていますが、記事のカラムを分割したり、スライダーを入れたりすることはできず、自由度の高いレイアウトのページを作るためにはプラグインを導入したり、カスタマイズする必要があります。

そこで、TCDシリーズではプラグインもカスタマイズも不要で、固定ページや投稿ページの記事内を1から最大6カラムまで自由に分割することができる「ページビルダーが標準装備」しています。このページビルダーは”直感的な操作”でカラムサイズを調整したり、作成したコンテンツの順番を入れ替えることができるので、WordPress初心者の方でも美しいレイアウトのページを作ることができます。

分割したコンテンツの中にスライダー、タブ、Googleマップ、見出し、キャッチフレーズ、説明文などを簡単に挿入することができます。さらに「SKIN」では、サロン系店舗ホームページとして重要なポイントになるプライスメニュー、店舗営業日、スタッフ出勤表を作ることができる新機能を追加しましたので、ぜひ革命的な機能をご活用ください。

スマホ表示に最適化されたフルードグリッド仕様のレスポンシブデザイン

スマートフォンの普及率が70%を超える現在では、サロン系店舗集客において”出先から”でもすぐにお問い合わせ(予約)をもらえるような集客導線の確保がとても重要になります。また、Googleはスマホでの表示やコンテンツの評価に基づいてランキングを決定する「モバイルファーストインデックス」を発表しているため、もはや【スマホ最適化】は絶対外せない要素になっています。

そのため「SKIN」では、ただ横幅のサイズが伸縮するだけのレスポンシブではなく、自動的にレイアウトを組むフルードグリッド仕様を採用し、パソコン、タブレット、スマホなどの各デバイスの幅に柔軟に対応し、美しいレイアウトと使いやすさを実現しております。ぜひお手元のスマートフォンでデモサイトをご覧ください。

デモサイトはこちら

また、SKINのスマホ表示では、ホームページのアクセスUPや予約・問い合わせの施策として「スマホ専用のフッターバー」を搭載しています(電話、問い合わせ、シェアなど全部で6種類のアイコンから選択して表示することが可能。非表示も可)。実用性を極めたフッターバーで顧客を囲い込み、コンバージョン率を最大限に高めましょう。

スタッフ総動員でサクサク記事が作れるクイックタグ & 記事拡散に有効なSNSボタン

ブログの記事を更新していくことは、ホームページへのアクセスUP、新規見込み客の獲得、顧客維持によりリピート率を高めるために非常に有効的です。

しかし、経営者や店長自ら1人で記事を書いていくというのは現実的に難しい部分もあるでしょう。そこでスタッフにも協力してもらい(自分でブランディングして集客できるスタッフにはインセンティブを出しても良いでしょう)、スタッフ総動員で集客しながら強靭なメディアを育てていきましょう。

TCDテーマにはワンクリックでデザインされた見出しや囲い枠、カードリンク、ボタンなどを挿入することが可能な「クイックタグ」が実装されているので、WordPressに慣れていないスタッフでも、簡単にコンテンツを引き立たせるように構成された訴求力のある記事を書くことができます ⇒ クイックタグ一覧

また、記事ページにはブログ記事の拡散に重要なSNSボタン(オリジナルデザインの4タイプ、公式のSNSボタンを1タイプご用意しています)を設置することができます。これらの機能は、TCDの技術を集結し「ユーザーの使いやすさを徹底的に追及して作り上げた機能」です。

ポータルサイトやPPC広告に依存した状況から脱却するためのワードプレステーマ

現在コンビニの数は約6万件に対して、美容室の数はその4倍にあたる24万件とも言われ、毎年10000万件が新しく出店しては8000件が廃業するというデーターがあり、今後も美容業界のシビアな状況は続いていくでしょう。

もし、今ポータルサイトに毎月20万の広告費を出しているのであれば、年間120万円が広告費として使われることになります。自社で新規の顧客を集客する仕組みを持たない限りこのランニングコストはかかり続け、リピート率を高めることができなければ、これらの広告費は掛け捨てられていくことになります。

ポータルサイトやPPCへの広告費に依存した状況から脱却し、この激戦から抜け出すために【安定的な新規の集客】と【利益をもたらす仕組み】と【スタッフのブランディング】を構築することができる「SKIN」を活用いただき、店舗経営の基盤構築にお役立てください。驚くほど低コストで導入が可能です。

圧倒的な機能が あなたのウェブサイトをサポートします。

  • レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • モバイルファースト
  • レスポンシブデザインの解除設定(非レスポンシブにも対応)
  • レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能(ヘッダー・フッター・スマホ)
  • ファビコン設定
  • ロールオーバー設定機能(ズーム、スライド、フェード)
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
  • 絵文字関連の読み込み設定(不要なJavascriptを読み込まずにページの表示速度を改善)
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・第2・ボタン色・リンク色)
  • レイアウト変更機能(左・右サイド)
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • ヘッダーバーの追従表示・固定表示の選択機能(PC/スマホ)
  • スマホ専用フッターバー
  • ツイッター・Facebook、インスタグラムアカウント設定機能
  • ツイッター・Facebook OGP機能
  • 高い自由度で記事が書けるTCDページビルダー機能搭載
  • カスタムCSS
  • 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  • SNSボタン5タイプ(Twitter、FACEBOOK、Google+、はてなブックマーク、Pocket、feedly、Pinit)
  • オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧(アイキャッチ付き記事一覧)」
  • オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧(デザインされたカテゴリー一覧)」
  • オリジナルウィジェット「アーカイブドロップダウンメニュー」
  • オリジナルウィジェット「タブ記事一覧(タブ分けされた記事一覧)」
  • オリジナルウィジェット「制作実績一覧」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能搭載)」
  • オリジナルクイックタグ対応
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • 関連記事一覧表示
  • カスタム投稿タイプ「制作実績」
  • カスタム投稿タイプ「お知らせ」
  • 固定ページ(1カラム、2カラム)
  • 「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・ソーシャルボタンの表示選択機能
PremiumQuality
あなたにも簡単にクオリティの高いサイトが作れます
あなたにも簡単にクオリティの高いサイトが作れます
  • TCD機能1
  • TCD機能2
  • TCD機能3
  • TCD機能4
  • TCD機能5
  • TCD0機能6
  • TCD機能7
  • TCD機能8
  • TCD機能9
  • TCD0機能10
  • TCD機能11
  • TCD機能12
  • TCD機能13
  • TCD0機能14
  • TCD機能15
  • TCD機能16
  • TCD機能17
  • TCD0機能18
  • TCD機能19
  • TCD機能20

ワードプレステーマ「SKIN (tcd046)」

  • WordPressテーマ 一式
  • ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

価格: 12,980円(税込)

  • TCDご購入ボタン

※銀行振込の場合、ご登録アドレスにお振込み詳細を90秒以内で自動送信します。
メールが到着しない場合、恐れ入りますが フォームより再度 お申込み下さい(重複とはなりません)。
※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。
※購入ボタンのクリック前に必ず「ご利用規約」をご確認ください。お支払をもってご利用規約に同意いただいたものと見做します。

必要環境

WordPress3.5以上、サーバー環境はPHP バージョン 5.6 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。

IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。