文句なしのファーストビュー。動画や分割数の変更など自由度の高いスタイリッシュなトップページヘッダーコンテンツ

サイトのファーストビューはコンテンツの質を担保する重要な要素です。厳密にはファーストビューの印象=コンテンツの質とは必ずしも言えませんが、第一印象が悪ければ、どれだけ良質なコンテンツを用意したところで無用の長物となりかねません。

「RUMBLE」のトップページヘッダーでは、ブログ記事や特設コンテンツを設定することができ、第一印象のインパクト十分の分割されたヘッダースライダーが使用できます。フルスクリーン適用時はテキストやリンクボタンの装飾や、動画と静止画を交互に組み合わせたスライダーにも対応します。

その他、グローバルメニュー(メガメニュー)と併用できるヘッダーメニューやヘッダー検索バーの表示まで、機能性抜群のスタイリッシュなヘッダーコンテンツがユーザーの心を惹きつけます。

すべての細部がカッコいい、メガメニュー搭載のグローバルメニュー / 3タイプから選択可

マガジンやキュレーションサイトでは、メインコンテンツである「記事」の読みやすさが重要な点として挙げられますが、記事を読んでくださる読者の時間を1秒でも無駄にしないユーザーフレンドリーなサイト設計も同じぐらい重要なポイントと言えます。

「RUMBLE」では、イメージ画像やカテゴリー色の適用が可能な3種類のメガメニューを実装し、情報量が多くなりがちなマガジン系のメディアサイトであっても、メニュー内のイメージ画像や体系的に整理されたカテゴリー一覧、カテゴリー色によって一目でサイト構成を見渡すことができます。

また、認識性に優れたサクサク動くアニメーションや、ページのスクロールに合わせて追従する機能などユーザビリティの向上を徹底的に追求した次世代のグローバルメニューを体験できます。

過去記事を埋もれさせない導線設計。ヘッダー&フッターカルーセルと2タイプのサイドバー

コンテンツ量の多いマガジン系、キュレーション系サイトでは、記事が蓄積していくと過去の記事が埋もれて次第に露出が少なくなる傾向があります。PVや滞在時間を上げたいからと必死になって新しい記事を投稿することは根本的な解決にはなりません。

過去記事を有効に活用するには、「行き止まり」を極力減らし、記事から記事へグルグルと回るルートを形成する必要がありますが、当テーマではヘッダーおよびフッターエリアに設置されるカルーセルスライダーに加えて、2つのサイドバーによってこれをサポートしています。

それぞれのエリアに、異なる記事タイプ、カテゴリー記事を表示させることで過去記事を含め網羅的な表示が可能になり、過去記事が色褪せることなく持続的にビュー数の底上げに貢献できるわけです。

表示順も自由自在、多様なコンテンツでトップページを構成することができるコンテンツビルダー

WordPressテーマの多くはトップページのコンテンツ構成順序が予め決まっており、そこへコンテンツを挿入する形になっています。コンテンツの順序を変更したい場合には、直接phpファイルをカスタマイズする必要がありました。

当テーマでは、そのようなニーズにお応えできるように、トップページにお好きなコンテンツをお好きな順序で配置できるよう、「コンテンツビルダー」機能を搭載しています。これによって、縛りのない自由度の高いトップページ構成が可能になります。

例えば、お知らせ一覧を上部、記事一覧はその下に配置したいというような状況では、全5種から選択できるコンテンツタイプから上に「ニュース」、下に「最新記事一覧」を追加して完了です。また、「ブログ一覧は非表示にしたい…」という従来のテーマにありがちな要望にも、コンテンツビルダーは柔軟に対応します。

閲覧数に応じてランキング一覧を生成できる「ランキング」機能でユーザーを飽きさせない

「RUMBLE」では、各記事がどの程度閲覧されているかを測るカウント機能が搭載されています。この機能を利用した固定ページテンプレート「ランキング」では、注目を集めている記事をランキング形式で表示することで、記事の訴求力をより高めることができます。

全記事のランキングのほか特集のような形でカテゴリー限定のランキングも作成したり、サイトの目的や用途に応じて、柔軟にお使いいただけます。また、当機能はウィジェットにも実装されているので、サイドバーにも表示が可能です。

当ランキング機能を活用することで、サイトの特徴や特色を間接的に伝えたり、ユーザーの関心や動向をチェックするのに役立ちます。

投稿者一覧ページでプロフィール表示や投稿者別記事一覧の表示が可能

「RUMBLE」では、投稿者一覧を表示するための固定ページレイアウトが搭載されています。固定ページのレイアウトで「投稿者一覧」を選択すると、登録された投稿者一覧が表示されます。複数人の投稿で運営するメディアサイトに必須な機能を標準搭載しているのが特徴です。

一覧から投稿者別に記事を読むこともできますし、投稿者個人のウェブサイトへのリンク、各種SNSのリンクを表示することも可能です。多くの投稿者によって運営されるウェブマガジンでは個人のプロモーションは必須の機能です。

当機能を活用することで、サイトユーザーに投稿者の存在をより身近に感じてもらうと同時にサイト自体の信頼や安心感に繋げる狙いがあります。

スマホ・タブレットでも変わらない存在感。フルードグリッド仕様の美しいレスポンシブデザイン

スマートフォンが普及した現在では、パソコンを持っていない人にも気軽にブログ記事を読んでもらったり、スマホからのアクセスを逃さないための施策がとても重要になります。ただ、多くのウェブマガジンではガラケー時代のようなテキストメインのサイトが今でも少なくありません。

「RUMBLE」はそんな旧時代の名残を一掃します。ぜひお手元のスマートフォンでデモサイトをご覧ください。トップページだけでなく、記事やアーカイブなどの下層ページもよく作り込まれているのがよくわかるかと思います。

また、横幅のサイズが伸縮するだけのレスポンシブではなく、自動的にレイアウトを組むフルードグリッド仕様を採用しているので、パソコン、タブレット、スマホなどの各デバイスの幅に柔軟に対応し、美しいレイアウトと使いやすさを実現しています。

デザイン力不要!外注ライターでもサクサク記事が作れるクイックタグ

キュレーションサイトや大規模なブログメディアを運営して、アクセスを集めるためにはブログの記事をサクサクと更新していくことが重要なポイントになります。

しかし、無料ブログサービスやSNSしか使っていなかったり、WordPress初心者やHTML/CSSの知識が無い人には、見出しをデザインしたり、ボタンを設置することが「難しそう・・」といった印象があるかもしれませんが大丈夫!

ワンクリックでデザインされた見出しや囲い枠、カードリンク、ボタンなどを挿入することができる「クイックタグ」を使えば、WordPressに慣れていない人でも、簡単にコンテンツを引き立たせる”訴求力のある記事”を作ることができます。⇒ クイックタグ一覧

大手メディアをも凌駕する
デザインとシステムを搭載した「RUMBLE」で
マーケティングを次のステージへ

日頃から様々なウェブサイトを研究している私たちにとって、大手のメディアサイトが完成形だとはまったく思いません。むしろ、大手メディアほど変化に乏しく、進化が必要な時期に来ていると感じています。

つまり、そこにチャンスがある。存在感のあるウェブマガジンを立ち上げることで注目を集めさせることも可能だし、それによってライターを集めることも可能です。「RUMBLE」を使って、攻めの姿勢で情報発信の革命を起こすことも可能です。

「RUMBLE」は、大手メディアだけでなく、中堅、個人メディアを構築するのにも役立ちます。カッコよく情報発信していきたい人を応援するWordPressテーマというわけです。

TCDテーマの圧倒的な機能が、あなたのウェブサイトをサポートします。

  • レイアウト変更機能(PCが6タイプ、モバイルが2タイプ)
  • トップページヒーローヘッダースライダー(静止画、MP4、Youtube)
  • 時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
  • ロゴ画像も表示可能なGoogleマップカスタムピンマーカー
  • 画像付きリンクを表示できるフッターコンテンツ
  • 会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
  • ヘッダーバーの追従表示・固定表示の選択(PC/スマホ)
  • 表示順の入れ替えが可能なトップページ並び替えビルダー
  • ファビコン設定
  • 404ページのカスタマイズ機能
  • 直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
  • スマホ専用フッターバー
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
  • 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • カスタム投稿タイプ「お知らせ」
  • レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • SNSボタン4タイプ(Twitter、Facebook、Instagram、Pinterest)
  • Facebook OGP・Twitter Cards機能
  • レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能
  • カスタムCSS
  • 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  • オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  • オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
  • オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
  • オリジナルウィジェット「カスタムメニュー一覧」
  • オリジナルウィジェット「ランキング一覧」
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

ワードプレステーマ「RUMBLE」(tcd058)

・WordPressテーマ 一式
・ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

19,800(税込)

※銀行振込の場合、ご登録アドレスにお振込み詳細を90秒以内で自動送信します。
メールが到着しない場合、恐れ入りますが フォームより再度 お申込み下さい(重複とはなりません)。
※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。お支払をもってご利用規約に同意いただいたものと見做します。

必要環境

WordPress3.5以上、サーバー環境はPHP バージョン 5.6 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。
IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。