プログラミング、Webデザインなどを無料で学べるウェブサービスをご紹介します。動画で学べたり、ゲーム感覚で実際にコードを書きながら学習できるサイトなど様々です。それぞれに特色があるので、自分の色に合ったサービスを選ぶと良いでしょう。

ドットインストール

ドットインストール
プログラミングに特化したeラーニングとして、国内では元祖であり最大級の動画学習サイト「ドットインストール」。「100SHIKI」を運営するアルファブロガーの田口さんがローンチしたことで当時話題にもなりました。無料視聴できる動画は数ある動画サービスの中では一番多いです。主に中上級者向けの動画が有料となっており、月額980円で利用できます。

ドットインストールを見る

Progate

Progate(プロゲート)
プレビューを見ながら実際にコードを書いて演習を進めていく「Progate(プロゲート)」。ゲーム感覚で学習できます。UIが素晴らしく作り込まれていて、間違うと細かく指摘してくれたり、分からないところはスライドやヒントを見れるので、本当に誰でも簡単にプログラミングの基礎が身につきます。初学者にありがちな各言語の解説や環境設定の段階で躓いてしまうこともありません。「理屈よりも手を動かせと」いうことでサクサクとスキルを身に着けたい方におすすめ。

無料会員では18レッスン、有料会員(月額980円)では76レッスンが学習できます。

Progateを見る

Udemy

Udemy
世界でもっとも有名なeラーニングサービス。誰もが先生となって講座を登録することができるのが特徴です。ほとんどが有料講座なので、無料の講座はあまりありません。教科書通りのものではなく、ニッチなもの、応用的な講座を探す際に便利です。掘り出し物が見つかるかもしれません。

Udemyを見る

Schoo

Schoo(スクー)
NHKの教育番組のような放送形式のカリキュラムが充実している「Schoo」。他の動画サービスのように学習メインというより、わいわい楽しく学びたい方におすすめ。生放送も配信されており、後で動画が見れるようになっています。有料会員は月額980円で、無料で見れる動画の数はあまり多くないようです。

Schooを見る

paiza

paizaラーニング
エンジニアの人材サービスの一環として作られた動画学習サイト「paiza」。プログラマー向けの本格的なスキルを学びたい方にはおすすめです。有料会員は月額980円、無料公開されているものは入門編など初学者向けの動画が多いです。

paizaを見る

chot.design

chot.design - 毎日ちょっとずつデザインを学ぼう
Webデザイン全般に関する知識が学べます。会員登録することで記事が見れます。用意されている講座は、デザインの基本的な考え方、Photoshop、HTML/CSS入門、CSSデザインテクニック、レスポンシブデザイン、Sassを使ったコーディング術、名刺やアイコン作成、「InVision Cloud」「Wrike」「STUDIO」の使い方など、ウェブデザイナー全般に必要なスキルを学習できます。

※2019年7月時点、まだリリースして間もない為かカリキュラム作成中のものが多いです。

chot.designを見る

Adobe Creative Cloud入門ガイド

Creative Cloudチュートリアル | Creative Cloudの使い方
Adobe公式のCreative Cloud入門ガイド。動画で様々なチュートリアルが見れます。Webデザイン初学者にとっては重宝するサイトです。もちろんすべて無料で見れます。

Adobeを見る

まとめ

個人的には学習したい言語を「ドットインストール」で視聴した後、「Progate」を使って手を動かすのがいいと思いました。「Progate」は有料会員になる価値はあると思います。基礎を学んだらあとは実践に入る方がスキルとしては伸びていくと思います。あとは必要であれば「Udemy」などで追加で知識を増やしていくという感じでしょうか。

今やYouTubeにアップされている動画なども含めれば、無料でプログラミングを学習できるサイトは無数のようにあります(ここではあえて全部は紹介していません)。いかに基礎を早く身につけて、実践に移れるかが鍵ですね。