優美でスマートな機能美が光る、サイトの旨味を凝縮したトップヘッダーコンテンツ

「TOKI」では対称性や類似性にフォーカスしたモチーフを繰り返して利用することで、サイト全体のまとまりや一体感を生み出しています。そのイメージの起点となるのがトップページヘッダーコンテンツで、趣のある上品な雰囲気を演出します。

背景に動画(Youtubeに対応)や、スライダー画像を表示できるヒーローヘッダーに加え、一発で目的の記事にたどり着ける高度な絞り込み機能を実装した検索フォームや、記事リンクの表示、そして2色1セットで躍動する目を引く記事カルーセルスライダーなど、機能、実用性において最高レベルのヘッダーコンテンツを堪能することができます。

初訪問のユーザーからリピーターのニーズまで幅広くカバーする当コンテンツはいわばサイトのお品書き的な役割を果たし、ユーザーの想像を際限なく掻き立てます。

初訪問ユーザーをウェルカムページで優雅におもてなし。サイトの世界観を印象付けるウェルカムページ

グローバルサイトを構築する上で留意すべき点は、日本語を単に他言語に翻訳するだけではグローバル化と呼ぶには不十分だという点です。最も重要なのは、表現の統一性。サイトの構成や見え方、見せ方についても意識的に施策をする必要があります。

「TOKI」では、サイトを初めて訪れたユーザーにだけ見せるウェルカムページによって、表現の統一を図っています。フルスクリーンのスライダー画像や、動画の背景をメインビジュアルに据え、あえて言葉少なに表現したこのページは、初見で受ける言語差や地域差といったバイアスを解消し、フラットな目線を獲得するのに一役買っています。

また、複数の表示言語をボタンから選択することができるので、ユーザーは終始、使用言語でサイトを閲覧できるなど、ユーザビリティの面にもしっかり配慮されています。

どの言語にも馴染む構成・レイアウト。サイトを立ち上げたその日からマルチ言語サイトの運用ができます。

多言語を扱うグローバルサイトでは、前述のとおりデザインの統一性が重要ですが、日本語版と外国語版でデザインや構造が大きく異なるサイトが散見されます。これでは情報の粒度が不均一になるばかりでなく、サイトのブランディングイメージや本来伝えたいメッセージがボケてしまいます。

「TOKI」では、言語、地域差を問わないオールマイティなデザインになっているので、言語によってバラつきが生じている複数のサイトを一様のスタイルに統一するのに最適です。そしてヘッダー上には、いつでも他の言語サイトへ切り替えられるよう国旗アイコンで装飾された言語リンクを必要な数だけいくつでも表示することができます。

従来ならばカスタマイズやプラグインが必要な機能ですが、「TOKI」は多言語サイトをスピーディに導入するための”言語リンク設定”が標準で実装されています。また、インデックスページ機能との連携によって、使い心地の良い多言語サイトを追求しました。

目的のコンテンツがすぐに見つかる!サイト構造を一目で理解できるユーザーフレンドリーなメガメニュー

多階層サイトや情報量の多いサイトではグロバルメニューの見せ方に工夫が要ります。何でもかんでもグローバルメニューに詰め込んでしまうと視認性が著しく低下し、ナビゲーションどころか、かえってユーザー混乱させることになりかねません。

「TOKI」ではユーザーのニーズを満たすコンテンツをシームレスに提供する2タイプのメガメニューを搭載しています。サムネイル画像付きで整然と体系化されたカテゴリー一覧(メガメニューA)・記事一覧(メガメニューB)を一目見れば、サイト構造を即座にイメージすることができ、サイトを開いてからノンストップでユーザーを目的のコンテンツへと導きます。

ユーザーの求める情報は何処にあって、また、どのように表示するのが最適であるかという点について試行錯誤を繰り返し、生み出された当グローバルメニューは、記事を読んでくださる読者の時間を1秒でも無駄にしないユーザーフレンドリーの最たる施策です。

お店、製品、サービスの魅力を発信!インバウンドメディアの核となるコンテンツを制作するカスタム投稿「お店」

昨今のインバウンド需要に伴い、国内だけでなく海外のユーザーに対しても効果的にアピールできるようなサイト設計が求められています。「TOKI」では、日本が世界に誇るべき素晴らしい製品、サービス、お店を国内外のユーザーに魅力的に紹介するためのオリジナル投稿タイプ「お店」を実装しています。

詳細ページは、フル幅のヘッダー画像をはじめ、スライダーや、PR動画、自由にリストが作れる詳細情報に加えアクセスマップまで組み込める多彩な構成となっています。また、「お店」専用カテゴリーを利用してすっきり体系化されたアーカイブページでは、すぐに目的の記事を探せる高度な検索フォームを備え、アクセシビリティも抜群です。

日本らしさを前面に押し出した情緒的なムードによって、コンテンツに国境を超えた新たな価値を創造するとともに、細部にまで妥協を許さない丁寧なサイト設計が、訪問ユーザーに気持ち良い時間を過ごしてもらいたいという日本のおもてなしの心を伝えます。

ユーザーの知的欲求を満たし、更なるスペシャルティを提供するカスタム投稿「知る」

カスタム投稿「お店」は、ユーザー獲得のためのファーストステップ(主要コンテンツ)と位置付けられますが、カスタム投稿「知る」では、ユーザーの好奇心を引き出し、知見を深めていくフェーズを担っており、さらにもう一歩踏み込んだアプローチをするのに必要な下地を形成するための施策です。

詳細ページのメインコンテンツは5種類のコンテンツで構成され、各コンテンツ間はヘッダーに固定されたタブによってスムーズに行き来ができるのが特長です。カスタムフィールドによって管理されるこの投稿は、難しい操作を一切必要とせず、画像選択や項目を埋めていくだけでスタイリッシュなページを完成させることが可能です。

カスタム投稿「お店」で集めたユーザーを「知る」でファン化促進し、リピート率を上げていく。マーケティング戦略を一から考えて実践するのには多大な費用・労力を要しますが、これらの投稿を活用することで意識せずとも緻密な戦略をどなたでも実践できます。

脱ガイドブックで高みへ挑む。マニアの心をもくすぐる特集ページを展開できるカスタム投稿「学ぶ」

訪日観光客は年々増加の一途を辿り、今やガイドブックに載っているような定番の観光地に飽き足らず、一歩外に出れば、「こんなところにまで観光客が?」というシーンに出くわすことも珍しくなくなりました。彼らが最後に欲するのは活きた情報であり、異文化体験そのものなのかもしれません。

カスタム投稿タイプ三本の矢のラストを飾る「学ぶ」では、「お店」「知る」2つの投稿タイプでカバーできないようなディープな情報や、おすすめのアイテムや観光地の特集ページなど、様々な使い方ができる汎用性に優れた投稿タイプです。後述のページビルダー機能にも対応し、限りなく自由なスタイル、そして直観操作でコンテンツを組み立てることができます。

「お店」「知る」で築き上げた安定した集客システムの上に、「学ぶ」で収益化に繋がる施策も抜かりなく行える。三位一体となり相互に作用するこれら投稿タイプによって、日本語を単に翻訳しただけのコンテンツを並べたありふれたサイトから脱却し、国内外を問わず長く愛されるグローバルなメディアを展開することができるのです。

ブログ&カスタム投稿「お知らせ」との連携強化でインバウンドメディアとしての強固な地盤を構築

上述のカスタム投稿の役割により、インバウンドメディア運営を有利に進めるための武器を一つ手中に収めているという点だけでも既に大きなアドバンテージだと言えますが、ブログや「お知らせ」を活用し、日々のタイムリーな情報を発信していくことでさらに”集客力”に磨きをかけることができます。

ブログ記事は1ピクセル単位で計算された美しいレイアウトに加えて、様々な箇所にバナーを掲載できる高度な広告管理機能や、限られたユーザーのみにコンテンツを表示できる保護ページ機能がレベルの高いコンテンツマーケティングをサポートします。アイキャッチ画像がなくても映える「お知らせ」を使えば活動やイベントを外部に広く告知することもできます。

情報の鮮度を落とさずにブログ記事、お知らせ記事を適切な形で発信できる仕組みを持つ「TOKI」は、国内のインバウンドメディアを席巻する存在となるでしょう。そして、従来のテーマでは発想にも及ばなかったサイトの新たな活用法を提案してくれるに違いありません。

スピーディにサイトの枠組みを構築するテーマオプション。手順通りに進めるだけで美しいサイトが作れます。

デモサイトを見て、「こんなハイレベルなサイトを作るのは私には無理だ…」と思った方もいるかもしれませんが、TCDのデモサイトは原則的に、カスタマイズや特別な機能の追加無しで構築されています。つまり、WordPressの知識や技術を必要とせずともデモサイトのような美しいサイトを誰でも作ることができるのです。

それを可能にするのがサイトの基本設計から細部の調整までを担う「テーマオプション」。例えば、ロゴやファビコン設定といった基本的なことはもちろん、カラム左右をワンクリックで変更したり、大見出しと記事本文で異なるフォントやサイズを適用したり、画像に重ねる背景色にまで至る詳細なカラー設定ができたり…テーマオプションは直観操作で様々なリクエストに応えます。

いかに低コストでスタイリッシュかつオリジナリティ溢れるホームページを構築できるか、そのカギはこのTCDテーマオプションが握っています。これだけの機能をオールインワンに実装する「TOKI」は、テーマの域を超え、もはや”サイト構築ソフトウェア”と呼べるほど高い性能を誇ります。

スマホでもPCの感動をそのままに。ユーザーの心をグッと掴む、緻密に計算されたレスポンシブデザイン

「TOKI」はPCだけでなく、スマホで見てもパーフェクトです。一度お手持ちのスマートフォンやタブレットでデモサイトをご覧ください。世界観を印象付けるインデックスページからトップページを開けば普段使いを想定した検索フォームに、リンク記事、ヘッダーカルーセルですぐに目的の記事を探せるようになっており、PC表示と比較しても全く遜色ない感動をスマホの小さな画面でも体験できるのが分かるかと思います。

スマホの限られたスペースを有効に活用できるドロワーメニューはサイトの雰囲気に合わせた動きでスライドします。メニュー内にバナー広告の設置も可能です。記事一覧の見せ方にもこだわり、一つ一つの記事がコレクションケースを彩るかのようにユーザーの興味とワクワクを呼び起こします。スマホが全盛の時代だからこそ、コンテンツをどう見せるかにもこだわっていく必要があります。

スマホで見た時にユーザーにどう見せるかということを考えて作られたウェブサイトはあまり多くありません。その点でも「TOKI」は他を圧倒する品質のスマホサイトを構築できるので安心してご利用頂くことが可能です。

多彩なレイアウトでスタイリッシュなトップページを構築するコンテンツビルダー機能

「TOKI」ではサイトの全体像を短時間でイメージできるよう、トップページに主要な情報をコンパクトに集約しており、コンテンツビルダーによって各種コンテンツの表示/非表示、順序の入れ替えをマウス操作だけでフレキシブルに行えるのが特長です。

このコンテンツビルダーには、「ブログ」、カスタム投稿タイプ「お店」「知る」「学ぶ」、そしてメルマガ登録フォームなどの独自コンテンツの挿入ができる「フリースペース」など、トップページをスタイリッシュに飾る5種類のコンテンツが予め用意されています。また、それぞれのコンテンツは単調さを感じさせない変化に富んだデザインで、ユーザーの視線をグッと引きつけます。

これだけ洗練されたトップページを作るとなると相当の知識やコストが必要ですが、コンテンツビルダーを標準搭載した「TOKI」ならWordPress初心者でもスピーディーに魅力あふれるトップページを構築することができます。

WordPress初心者でも美しくデザインされた記事がスラスラ書けるクイックタグ機能

記事をコンスタントに生産・アップデートしていくことは、ホームページへのアクセスUP、新規見込み客の獲得、既存顧客のリピート率を高めるために非常に有効的な施策です。

「TOKI」には、ワンクリックで見出しや囲い枠、カードリンク、ボタンなどを装飾することができる「クイックタグ」が実装されています。このクイックタグは、新機能の追加や利便性など、随時パワーアップし続ける強力なツールで、WordPressに不慣れなスタッフでも、簡単にコンテンツを引き立たせられる訴求力のある記事をストレスなく量産することが可能です。 ⇒ クイックタグ一覧

サイト運営者自らで黙々と記事を書いていくのは現実的に難しい部分が多くあります。大人数でコンテンツ制作をする場合でも高い品質を維持できる当機能で、スタッフ同士の連携を深め強固なメディアを育てていきましょう。

これが世界に誇るジャパニーズクオリティ。
時代を先取りしたグローバルサイトを構築する「TOKI」

東京オリンピックを翌年に控え、国内のインバウンド需要が日に日に高まってきています。
しかしながら、外国人観光客と密接に関わる宿泊業や観光業、飲食業のWebサイトでさえ、グローバル化の施策が十分とは言えないのが実情です。
例えばサイトのデザインが日本語、外国語で大きく異なっていたり、単にGoogle翻訳ツールを埋め込んだだけというケースがそれにあたります。
国内ユーザーと海外ユーザーでは、訴求ポイントやサイトに求められるニーズが異なるため、サイト構造もそれに応じて最適な形に変え、表現のバラつきを少なくすることが重要です。

その点で、「TOKI」は国籍や言語を問わず、伝えたいメッセージを正しく伝え、すべてのユーザーに同一の体験と感動を与えられるよう設計・開発されています。上品で趣深い空間は、国内テーマだからこそ演出できるものであり、ブランディング戦略を根底から覆す程に美しい、洗練されたデザインの数々は比類なきTCDテーマだからこそ実現できた境地です。

乱立する国内におけるインバウンド系サイトは発展途上といった状況で、まだまだ改善の余地が多く残されています。
今後更なる加速を見せるグローバル化の波を乗りこなし、ライバルとの競争から頭一つ抜け出すために今から「TOKI」で足固めをして、
日本から世界へと発信するインバウンドメディアを大いに盛り上げていきましょう。

TCDテーマの圧倒的な機能が、あなたのウェブサイトをサポートします。

  • トップページヒーローヘッダースライダー(静止画、MP4、Youtube)
  • 動画背景、ロゴ画像表示に対応したウェルカムページ機能
  • 検索対象を詳細に設定可能なトップページヘッダー検索フォーム
  • 自由度の高いトップページ構成を可能にするコンテンツビルダー
  • オリジナルの国旗アイコン使用にも対応したマルチ言語リンク表示機能
  • 表示する記事タイプを選択できるトップヘッダー記事リンク
  • 任意のリンク設定が可能なトップヘッダーカルーセル
  • 2タイプのイメージ画像付きメガメニューに対応したグローバルメニュー
  • バナー表示に対応したモバイル用ドロワーメニュー
  • 全面背景画像表示の特大フッター記事カルーセル
  • サムネイル用オリジナル代替画像
  • 時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
  • ロゴ画像も表示可能なGoogleマップカスタムピンマーカー
  • 会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
  • 直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
  • ヘッダーバーの追従・固定表示機能(PC/スマホ)
  • レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能
  • 記事下の関連記事、プロフィール情報表示機能
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
  • 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  • カスタムCSS
  • ファビコン設定
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • 背景画像付きのフッターエリア
  • SNSボタン4タイプ(Twitter、Facebook、Instagram、Pinterest)
  • Facebook OGP・Twitter Cards機能
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • サイドバーの左右を自由に入れ替えできるカラム左右変更機能
  • 404ページのカスタマイズ機能
  • スマホ専用フッターバー
  • 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  • カスタム投稿タイプ「お店」
  • カスタム投稿タイプ「知る」
  • カスタム投稿タイプ「学ぶ」
  • カスタム投稿タイプ「お知らせ」
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧1・2・3」
  • オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  • オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
  • オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • microdata形式の構造化マークアップを適用したパンくずリスト
  • 管理画面の多言語対応(日本語、英語)
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

ワードプレステーマ「TOKI」(tcd069)

・WordPressテーマ 一式
・ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

32,800(税込)

※銀行振込の場合、ご登録アドレスにお振込み詳細を90秒以内で自動送信します。
メールが到着しない場合、恐れ入りますが フォームより再度 お申込み下さい(重複とはなりません)。
※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。お支払をもってご利用規約に同意いただいたものと見做します。
※ご登録頂いたメールアドレス(PayPal・銀行振込)には弊社メールマガジンが配信されます(購読無料・解除可)。

必要環境

WordPress4.7X以上、サーバー環境はPHP バージョン 7.1 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。
IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。

※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。