トップページですべてを伝える。勢いを感じさせる企業サイトを短期間で構築しよう。


サイトリニューアルや新規事業サイトの新設に時間をかけてはいけません。工期が長引けば、予算を圧迫する要因にもなりますし、サイトにかける情熱だって冷めるし良いことは何一つとして無いからです。短期間でハイクオリティなサイトなんて作れっこないと思われたなら、それは誤った認識だと断言できます。

なぜなら、この「FAKE」こそ、それを可能にするテーマだからです。会社の全リソースを注ぎこめば即日完成さえも可能にする手軽さに加え、一目でユーザーを魅了するビジュアル表現の訴求力は絶大です。イメージしにくい場合は、先にデモサイトをご覧ください。トップページを見るだけで、何か湧き上がってくる思いを感じ取ることができるかと思います。

でもここでお伝えしたいのはデモサイトに倣って作ってくださいね、ということではありません。それはつまり、デモサイトのように自由な表現で、オリジナリティのある先進のコーポレートサイトを、どなたでも、最短で構築できるという事です。「FAKE」で、その燃えたぎる情熱を是非サイトとして形に残してください。

コンテンツビルダーがあなたのサイト作りを強力に支援。自由度の高い管理画面がオリジナリティを実現します。


当WordPressテーマでは、むずかしい専門知識がなくても、誰でも簡単にデモサイトのような高度なトップページがつくることができます。これには秘密があります。何かというと、「コンテンツビルダー」というTCDオリジナルのトップページ専用の編集ツールが搭載されているのです。

コンテンツビルダーを使うと、トップページ内の見出しや実績一覧、求人、パララックスエフェクトなどのコンテンツが画像とテキストを埋めるだけで完成します。また、コンテンツごとの順番の入れ替えもドラッグ&ドロップで出来るため、公開後の調整についても過不足なく可能です。

重要なのは伝えたいストーリーただ一つにフォーカスし、それを丁寧に紡ぎあげていくこと。「FAKE」ではトップページをLP仕様にすることも可能なので、あなたの会社のメッセージをトップで伝えることも可能です。個性的でエネルグッシュな企業サイトがあなたの意のままに作成できます。

会社紹介ページも簡単につくれる。一味違う「ABOUT US」をスピーディーに構築。


企業サイトには、会社概要や、代表者のメッセージ、沿革といった構成が定型化しているのが実態ですが、「FAKE」では、ありきたりな企業紹介の形に捉われず、自由にのびのびと会社の個性や強みを表現するために3種類の固定ページテンプレートをご用意しています。

ABOUT(デザインページA)
RECRUIT(デザインページB)
MESSAGE(デザインページC)

上記ページはほんの一例ですが、企業に必要な多種多様なページに対応できる柔軟なレイアウトで、スピーディにコラムや対談、特集記事など、クリエイティブなコンテンツを量産できます。堅苦しい会社サイトにはしたくないとお考えの方、極力手間をかけずに会社の信頼と価値を高めるページを効率よく制作したいとお考えの方にはこのテンプレートは最良の選択です。

スタイリッシュな実績・Works一覧ページで、会社の実力やスキルを2割増しで見せる。


企業の信用を裏付けるのに必須なのが、実績やサービスといった自社の強みを紹介するコンテンツです。特にBtoBでの取引を想定する場合には、会社のことを知ってもらう手がかりになりますし、実績を認めてもらえばよりスムーズに取引が進みます。

「FAKE」では様々な業種にマッチする、汎用性の高い実績・サービス紹介用のカスタム投稿タイプ「実績」を実装しています。2つのカテゴリーによって、コンテンツ数が多くなっても美しく見やすい整理された紹介ページを作成できるのが特徴です。不動産デベロッパーをイメージしたデモサイトでは手掛けた商業施設を施設のタイプ、エリア別に表示していますが、製品やサービスのタイプ、用途別といった具合に業種に合わせてカスタマイズしていただけます。

さらに詳細ページでは実績やサービス、製品を複数のイメージや、テーブルを用いてわかりやすく伝えることができます。資料請求や新規お申込みなど明確なコンバージョンを設定している場合は、任意のリンク先を設定できるリンクボタンも表示できるのでユーザーのアクションを逃さずキャッチします。

破壊的にインパクトのあるヘッダーを実装。動画にスライダーと豪華なカスタムが簡単にできる。


企業サイトのトップページヘッダーは短時間に多くの情報をユーザーに与えます。言葉はできるだけ少なく、発信者の想いをビジュアルに乗せて表現するのが最も効果的です。

「FAKE」のトップページヘッダーはかつてないほどに研ぎ澄まされています。動画やYouTube、そして多彩なアニメーションを持つ画像スライダーと、バリエーション豊かな表示パターンを搭載し、企業の魅力が詰まったファーストビューを自在にカスタマイズすることができます。また、ブラウザ一面に広がるフルスクリーンビューに対応し、大迫力の臨場感を演出することも可能です。画像スライダーのアニメーションは従来の左から右へ流れるアニメーションに加え、左右、そして上下にストライプ状に交錯するユニークなアニメーションも適用できます。その他、スライド単位で表示設定ができる検索フォームやニュースティッカーなど普段使いのことを意識し、実用性も十分考慮されています。

このヘッダーコンテンツを使えば、業種を問わず全ての企業が思い通りのイメージを伝えることができますが、高い訴求力を持つがゆえに取り扱いには注意が必要です。それは、企業の本質とかけ離れたイメージさえも作り上げることができるほどの魔力を秘めています。噓偽りのないクリーンで実直な姿をストレートに映してください。

スマホも動画をフル活用。ファーストビューで光るセンスが感度の高いユーザーを呼び寄せる。


大半のサイト利用者がスマホでサイトを見るようになった今、モバイル表示に適したコンテンツの見せ方には特に注力して取り組むべき課題です。単純にPCでの表示をレスポンシブに変換、という発想では、今後ますますハイレベル化するモバイル表示に追随する事が難しくなってくるでしょう。

「FAKE」では、テーマの開発段階からスマホユーザーのニーズやシーンを想定し、各コンテンツ単位での表示方法を詳細に設計しています。もちろんコンテンツの見せ方だけでなく、片手でもサクサク操作できる操作性や、見やすさという部分も丁寧に作り込んでいます。

こちらのデモサイトをお使いのスマホで、PCと見比べれば、スクリーンの大小に関わらず会社の世界観や雰囲気を細部まで表現できているのがおわかりいただけるかと思います。スマホでもよく映えるモバイル表示のさらに先を行く、スマホだからこそ表現できる新たな世界があるということを「FAKE」は体現しています。

オウンドメディアとしても活用できるブログ機能。「集客力」もあるコーポレートサイトへ。


ホームページはただ作っただけではその効果を最大限に発揮することはできません。企業ホームページの役割とは、会社のことや、サービス、製品への理解を深めてもらい、クライアントのアクションを引き出すことにあります。そのためには安定的なアクセス、集客力が欠かせません。

例えば、あなたの事業についてのノウハウや考察をまとめたビジネスブログを書けば集客に大いに役立てることができるでしょう。「FAKE」にはテーマを適用後すぐにでもブログを始められるように整備されているので、デザインや機能面での心配は無用です。記事の一覧ページでは左右の余白に余裕を持たせた広々とした設計で、大きめのアイキャッチ、記事の抜粋分によって、読みたい記事をすぐに見つけることができます。

また、詳細ページも同様に読み手の集中力を最大に高めるワンカラムデザインを採用しました。サイドバーを取り除き、ウィジェットを記事の下部へ設置することで、コーポレートサイトらしいすっきりとした見た目のページ構成となっています。

ソフトウェアのように稼働するTCDテーマオプション。WordPressテーマの枠を超えた緻密なサイト設計が可能


今や、8割強の企業がホームページを導入する時代となりましたが、Webサイトは作って終わりではありません。手入れがされていないと一目でわかるような企業サイトは、逆に信用を落としかねませんし、会社の有用な資産として形成していくことは難しいでしょう。

TCDテーマは独自に開発された”テーマオプション”によって、直感的でスピーディにサイトの枠組みを構築し、その後の手直しや微調整も思いのままに操作できます。ここの色、サイズちょっと変えたいな…といった場合でも、検討する時間は不要で、即座に適用できるのがこの機能の最大の特長です。

サイトリニューアルもアップデートもスピード感が大事です。痒い所にまで手が届く高度な調整機能を備えるTCDテーマオプションは、もはやテンプレートの域を超え、サイト構築ソフトウェアとも言える完成度を誇っています。また、新旧テーマに関わらず無償アップデートを絶えず行っていますので更なるパワーアップにもご期待ください。

輝ける未来へひたむきに頑張る企業を
「FAKE」は全力でサポートします。

個人サイトと違って、企業のサイトというと体裁を取り繕うのに必死で、少し窮屈感を感じることはないでしょうか。確かに企業間での取引では信用は欠かせませんし、奇をてらって注目を集めるのは、良いアプローチとは言えません。でも、このまま他の企業ホームページと足並みを揃えていても頭一つ抜け出すことが難しいのは分かり切った事実です。

では、この局面で企業ホームページをどうプロデュースすべきか。
実は深く考える必要は無くて、シンプルにありのままに企業の魅力を表現する、たったこれだけなんですね。

従来のコーポレートサイト用テーマでは形式にとらわれすぎていたためこの部分の表現が弱くなりがちだった。でも、「FAKE」は、コンテンツビルダーや、固定ページテンプレートで自由に独創性のあるコンテンツを作成できます。それに加え、企業イメージを多彩なビジュアルで魅せられる次世代のコーポレートサイトです。

どなたでも手軽に使いこなせるよう、機能はできるだけミニマルに設計されていますが、訴求力に関しては一切の妥協無し、それどころか余分な要素をそぎ落としている分、一層研ぎ澄まされています。ジャンルも消費者向けのコーポレートサイトからBtoBはもちろん、今流行中のフィンテックやAIなど新興ビジネスにもバッチリ合います。
スタートアップに最適と言っても、繋ぎとか代替とかそういう含みは一切ありません。今、これから「FAKE」で作るサイトは向こう何年にもわたって、あなたの会社のイメージを伝える礎となることでしょう。
ホームページの仕様やコンテンツについて思案している時間はもったいないです。まず「FAKE」で熱々の情熱を保ったまま走り抜けましょう。インスピレーションはそのあとから湧き出てくるはずですから。

TCDテーマの圧倒的な機能が、あなたのウェブサイトをサポートします。

  • トップページヒーローヘッダー(静止画、MP4、Youtube)
  • 自由度の高いトップページ構成を可能にするコンテンツビルダー
  • イメージ画像付きメガメニューに対応したグローバルメニュー
  • バナー表示に対応したモバイル用ドロワーメニュー
  • サムネイル用オリジナル代替画像
  • 時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
  • ロゴ画像も表示可能なGoogleマップカスタムピンマーカー
  • 会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
  • 直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
  • ヘッダーバーの追従・固定表示機能(PC/スマホ)
  • レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能(ヘッダー・フッター)
  • 記事下の関連記事、プロフィール情報表示機能
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無・ロゴ画像設定可)
  • 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  • カスタムCSS
  • ファビコン設定
  • デザインされたHTMLタグが使用できるクイックタグ設定機能
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化機能
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能
  • レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • 任意のリンク先を設定できるフッターバナー表示機能
  • ホバーエフェクト設定(ズーム・スライド・フェード)
  • SNSボタン4タイプ(Twitter、Facebook、Instagram、Pinterest)
  • Facebook OGP・Twitter Cards機能
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • 会社情報等の掲載ができるフッター情報
  • 404ページのカスタマイズ機能
  • スマホ専用フッターメニューバー
  • 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  • 固定ページテンプレート「RECRUIT」
  • 固定ページテンプレート「MESSAGE」
  • 固定ページテンプレート「ABOUT」
  • カスタム投稿タイプ「実績」
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧1」
  • オリジナルウィジェット「記事スライダー」
  • オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
  • オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  • microdata形式の構造化マークアップを適用したパンくずリスト
  • 管理画面の多言語対応(日本語、英語)

ワードプレステーマ「FAKE」(tcd074)

・WordPressテーマ 一式
・ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

22,800(税込)

※銀行振込の場合、折返し請求メールをお送りいたします。
メールが到着しない場合、恐れ入りますが フォームより再度 お申込み下さい(重複とはなりません)。
※paypal決済の場合は、決済後 ご登録のメールアドレスに商品を自動配送します。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。お支払をもってご利用規約に同意いただいたものと見做します。
※ご登録頂いたメールアドレス(PayPal・銀行振込)には弊社メールマガジンが配信されます(購読無料・解除可)。

必要環境

WordPress4.7X以上、サーバー環境はPHP バージョン 7.1 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。
IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。
※購入ボタンのクリック前に必ずご利用規約をご確認ください。